Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

シャレオツなコインランドリー行ってみた「コインランドリーで洗濯がしたい」【YouTube動画】

   

コインランドリーで洗濯がしたい (YouTube)

先日、近所にできたコインランドリーへ行ってみました。

最近のコインランドリーってオシャレですよね。オシャレ空間にポツンと一人佇んでみました。コインランドリーって一昔前の生活感溢れるものではなくて、日常を離れる一種の癒しスポットなのかも。

もうどこの家庭にも洗濯機は大抵はあるでしょうし、生活のプラスアルファなくつろぎ場所にしてもらいたいです。実際レベルだと大きな毛布やシーツなどの洗濯に利用されることが多いようです。

こういうコインランドリーに行ってみたい!3選

ゆったり座れるソファがある

上の動画のコインランドリーのイスは小さく硬いもので、ほんと腰掛け程度。日本のカフェとかも硬いイス系が多いのですが、もうちょっとクッション性の良いソファをドンと置いてほしい。

コーヒー/紅茶のサービスがある

有料でいいからコーヒーや紅茶、その他のドリンクのサービスを置いて欲しい。自販機程度でもいいけど。ただ、これは飲み物を洗濯物にこぼすかもしれないということから置いてあるところは少ないかもね・・・。

無料WiFiがある

簡単に接続できるWiFiを置いて欲しい。パスコードはシンプルにしてください(←なんなのこの注文)。WiFiがあれば雑誌とかは置かないでも大丈夫。

結局、カフェの「店員いない版」の場所を探しているみたいw

ここまで書いてきて気づいたのが、自分の理想のコインランドリーって店員のいないカフェ。コインランドリーって運営側がいないから気軽に足を運べる。そこで洗濯をしつつ、コーヒー飲んでスマホ、パソコンいじって・・・のまったりをしてみたいみたい。

カフェに勉強とか仕事で居座るというようなこともコインランドリーであれば洗濯時間内という区切りがあるからないだろうし、経営者的にも良いかもね。

アナログ→デジタル→一周回ってアナログ、というような印象のコインランドリーだけれども、新生コインランドリーとして街にどんどんできて欲しいなぁ。ボクも上に掲げた自分で行ってみたいコインランドリーを立ち上げてみたい。

そしてボクの場合、上のような音楽を流すのだ。うひひ。

 - YouTube