Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

【一人キャンプへの道】この味は・・・!ニトリのスキレットを試してみた!

   

スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ) ニトリ
498円 (税込)

キャンパーのあいだで話題のスキレット鍋。

ダイソーでも売られているが、結構小さい。

ソーセージ2本ぐらいが限度なんじゃないと思えるほど。

さらに、僕の家の近所のダイソーは完売なのか、商品がない。

というわけで、ニトリのスキレットに行き着いた。

直径15cmはまあまあか?

とりあえず、シーズニングと呼ばれるスキレット鍋を使う前の儀式をする。

シーズニングとは

フライパン全体に油を馴染ませて、油の膜をつくり錆びを防止する作業。
調理とシーズニングを繰り返す行うことにより油が細部まで馴染み錆びにくくなっていきます。(ニトリ・スキレット鍋の手入れ法)

1. スキレット鍋を水洗い
2. 洗剤で洗う(付着している錆止めを取るため)
3. 水で流す
4. 火にかけて水分を飛ばす
5. 油を敷く
6. クズ野菜を炒める
7. とりあえず完成

クズ野菜と書くと、どうしようもない野菜のように見えちゃうねw

さて、シーズニングも終わり、試しにハッシュポテトと卵を焼いてみました。

こんな感じ。ハッシュポテトは二つに分断。

15cmは少し小さいかな?でも、一人キャンプとかに持っていくにはこのぐらいのサイズがちょうど良い。

卵をいい感じに仕上げるにはやはり蓋が必要

今回は家にあったヤカンの蓋を適当に利用しました。

さて、実食

・・・ムムム、この味は!

少し前に、普通のフライパンで調理したものを皿に移すのが面倒&冷めそうなのでそのまま食べたことがあるのですが、まさにそんな感じ。

熱々!!(→やや、当たり前・・・)

フライパンの時には舌を火傷したのですが、今回のスキレットの場合はさすがに火からは下ろしているせいか、火傷をするほどではありませんでしたが、熱々、ジューシー

そして、スキレット鍋マジックなのか、風味がアップしている

これを作る前に炒めたクズ野菜(だから、クズだけどクズじゃないよ)の風味が残っているのか?それともスキレット自体の風味なのか。

一回の実験ではわからなかったけれども、概ね満足!

スキレット鍋感想

・ 熱々、ジューシー、独特な風味が加わる(?)
・ 15cmは家庭用だと少し小さく感じる(スキレット鍋一つでオカズとするならば)
・ 見た目より重たい
・ 鍋蓋があると良い

スキレット鍋+蓋セット (ニトリ)

そう、実は、ニトリは蓋セットのスキレットもある。

ただし、ネット販売のみ。

家で使うなら、このセットの方が絶対良い。

そして20cmを迷わず買うんだ・・・。買うんだよーーー。

僕の場合、一人キャンプを目指しているので、蓋なしでBBQみたいにするのが良いかな。

 - Solo Camp