Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

感情の断捨離にはEFTタッピング療法がオススメ

   

Source: Wikipedia

実家断捨離一周目がほぼ終わり、フーッと息をついている所ですが、なんか感情的にモヤモヤと。

こんな時にはEFT。

EFTとは

Emotional Freedom Techniqueの略。感情解放テクニック。心理学者ロジャー・キャラハンの思考場療法を簡略化した療法。

ポンポンポンと体の特定の場所をタッピングしながら、気になる感情的な問題を解放していくテクニック。

タッピングは割と古くから知ってはいたのですが最近ちょっとハマってます。

どんな症状に効果があるのか

・ 不安解消
・ トラウマ解消
・ 怒り、悲しみなどの感情の解放
・ 身体的な問題の解消など

科学的に解明されているかどうかはわかりませんが、感情解放のカウンセリングを勉強した僕からすると、効果があると言えます。

感情の解放は感じたくないと思っている感情と向かいあって感じていくことなんですね。


ハートからのカウンセリング (Amazon)
ラハシャ著

この人のカウンセリング講座に出たことがあるのですが、いわゆる心理的な問題というのは檻の中に閉じ込められた感情から派生していて、それと向かい合うことで解放されていきます。

EFTに話を戻すと、こちらの療法はそのモヤモヤとする感情を言葉にして、それをタッピングしながら感じていくことで解放へと向かいます。

このモヤモヤする感情の正体を掴むまでがカウンセリングは難しかったりもするのですが、こちらのEFTに関してはその正体がわかっていればそこにフォーカスする方法としてとても有益です。

僕の場合、今回はかなり親に対するイライラ、怒りが溜まっていたようです。「親に対してはイライラするべきではない」「親に怒ってはいけない」という理想が本当の感情を押し殺してしまっていました。

イライラする・・・怒り・・・コメカミにエネルギーが溜まっている・・・ムカつく・・・イライラする・・・

と呪文のようなものを唱えながら、ポンポンとタッピングしていきます。

しばらくその怒りのエネルギーにフォーカスをあてていくと、自然とそのエネルギーは流れ出しますから怒りが薄くなります。

その時には先の呪文がまた変わってきます。

怒ってもいい・・・イライラし続けてもいい・・・

そう、怒りやイライラの感情を許可していくことで、解放に向かっていきます。「あ、親に怒ってもいいんだ」という感じで、それがわかるだけでもかなりくつろぎ始めます。

1分間ですべての悩みを解放する! 公式EFTマニュアル (Amazon)
ゲアリー・クレイグ著

こちらに簡単なEFTのやり方の動画がありますので、興味のある方は是非見てみてください。

 - Non-duality