Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

全米が戦慄の討論会!トランプ氏 vs クリントン氏

      2016/10/16

gty_hillary_clinton_donald_trump_split_jt_150912_16x9_992

Source: ABC news

アメリカ大統領選の候補者による、2回目のテレビ討論会が行われた。クリントン氏は女性蔑視発言が発覚したトランプ氏の大統領の資質を問うたが、トランプ氏は謝罪する一方、クリントン氏に関するスキャンダルを取り上げて激しく攻撃した。(日テレニュース24)

「全米が戦慄した!!」と言ってもおかしくないほど、昨日の大統領選討論会は荒れたようです。

自分のTwitterフォローしている人たちも色々なツィートを出してました。


“8:30から9:00まではパッカーズ良かったんだけど、討論会が地獄行き”

TheVergeのチーフエディター、Nilay Patel。NFLのパッカーズ戦と討論会を同時に観戦。討論会は泥沼へ。

“討論会のライブストリーミング見ているんだけど”

MKBHDのMarques Brownlee。もう、知らんわ、と首を振るのみ・・・。


“俺たちは歴史を見ているんだぜ。歴史”

Front Page TechのJon Prosser


“トランプのこのパフォーマンスを見てもまだサポートするやつがいるっていう事実。人間の善良さはどこへ行った”

テレビドラマ『シリコンバレー』に出演中のKumail Nanjiani。この人が一番、トランプを非難。


“子供の名前に「ドナルド」ってつける人は今後数十年でてこないだろう”

アグレッシブな非難ですね。

“・・・・・・・・・・・・・”

もっと過激なのが隣国カナダにいた。カナダの有名シェフ、Matty Matheson。彼の作る料理はすごいんだけど。

2016年 クリントンVSトランプ大統領選マップ


こちらのマップは常時アップデートされます。

まあ、トランプ氏も常軌を脱しているとは言え、これが代表選の一番上までくるということはある意味、アメリカの大きな意識の表れの片方でもあります。それを考えるとアメリカという国はとても恐ろしく思えてきます。ただ、アメリカという他国として捉えるのではなくて、それも自分たちの一つの内在するものの表れなんですよね。

無意識になっているところが意識のもとに現れ、その時は少し醜いものに見えるかもしれないですが、これが意識の元に出ることによって初めて癒されるんだよなぁ。

だから討論会が歴史的に醜いものであっても、膿が出てきたら出ただけ癒される。人類に共通する膿。

 - News ,