Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

【レビュー】なんか知らんけどお金が入ってくる『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』

      2017/12/21

51thvj1vbwl

『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』 Kindle版 小池 浩 (著) (Amazon)

いや、こういう本ってもうお腹いっぱいになるぐらい読んでいるんですが・・・。近所の友達に勧められて読んでみました。

読書時間1時間以内。高速流し読みでオーケー。

img_0100

こういう本の自分の読み方は「流し読み」。目を右上から左下にドラッグします。Kindle本はiPad miniで読むことが多いのですが、今回はiPhone。テキトー読みに磨きがかかります。

だけどこの本、なんかスラスラ頭に入るというか、読みやすい。ページによっては背景が写真のように黄色くなっていたり、太字があったりとブログを読んでいるかのよう。スラスラ読める。まあ、それ以上にテキトーに読んでいるのだけれども。

不必要なネガティブなマインドを気づいて手放していく

◎「無理、できない」「やっぱりダメか」、宇宙へのマイナス「オーダー」をやめろ!
◎すべてを紐づける「やった、これでかなったぞ!」をしつこく言え!
◎「よっしゃ来た! タイムラグ!」と唱えれば「かなわないかも」に打ち勝てる!
◎「奇跡の“ありがとう”口ぐせ」は1日500回言え!
◎どうしても人の心を動かしたいなら「秘伝のビーム」を眉間に打て!
◎やりたくないことをやるときには「チャリンチャリン」を唱えつづけろ!(Amazon 目次より)

まあ、この本のキモは「普段無意識に唱えているネガティブな口ぐせに気づいていく」ということ。そして塗り替えていく。

例えば買い物で素敵なモノを見つけたとする。そこでの自分の思考に注目。あー、こんなに高いと自分は買えないなーというのが出てくる。これが無意識に信じていること。それを信じつづけているのが普段の自分たちなのだけれども、そこに気づいて塗り替える。

ここまで話を聞くと「え、無理だよ、買えないよ」と買えない理由を並べ立ててしまうのが人間のマインド。だって、○○だし、△△だし・・・。ついには買えないことの方の守りに入ってしまう

この本では端的に「買えない」と言っているうちは無理と蹴落とされますw そのオーダー(買えないと言っている)が宇宙に響いて自分の現実がそれになるから。

読み終えて、なんか知らんけどお金がいっぱい入ってきてるw

流し読みで読み終えたこの本だが、本を読み終えてから、なんか知らないけれども臨時収入が増えている。今まであまりなかったマッサージの予約が寒い時期になって増えてきている。なんで?w マッサージのお客が増えますようにとはオーダーしなかったけれども・・・。

まあ、お金が増えることは良くも悪くもないんだけれども、わざとお金を排出してみても入ってくる。心屋仁之助さんが言っていた「お金は自分が限定する以上に世の中に存在する空気のようなものだから、自分がその空気の流れを止めることもない」と色々実験をしたくなってきている。

深〜い呼吸ですね。吸って吐いて。

あと「ありがとう」の口グセはネガティブ思考カッターとして良い。不安な状況、嫌な思考が出てきたら「ありがとう」マントラに変換。

以上、『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』の読書感想文でした。なんだか不思議な本でしたが、オススメですー。

 - Miscellaneous