Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

Pepperの活用方法について考える

      2015/12/11

先日、SoftBankが人とよりそうロボットPepper君を発表しました!来年2月に198,000円で発売開始だそうです!先日の発表会の様子を見ていると、Pepper君の喋りや聞き取り具合はSiriと違ってかなり良さそうです!久しぶりに近未来を感じる発表会でわくわくしながら見ました・・・。

ンガ、このPepper君、何ができるの?ソフトバンクのページから抜粋すると・・・

まるで生きているかのように自ら行動します

家のなかをウロウロするんだろうか・・・。結構怖いかも。うちは段差があるから行動する範囲も限られるだろうけれども。

あなたの気持ちを理解しようと頑張ります

Siriに話しかけるときって教科書を棒読みしているようなフラットな話し方じゃないと理解してくれないけれども、Pepper君だとフツーに人間と話すように話しかけられるのかしら。昨日の発表会のやりとりだと、機械相手の話し方ではなくてフツーに人間に話すように話しかけていたけど。

日々成長し、できることが次々と増えていきます

ロボットってやっぱり、新聞とってくるだとかお茶を入れてくれる、料理をしてくれるなんかができるといいんだけど。せっかく手が動くようなので、マッサージとかもしてくれればいいのに。こういうのができて初めて購買意欲が沸いてくる。

あなたとの毎日が未来につながっていきます

どんどん覚えていくということだけれども、何を覚えてくれるんだろう・・・。

と、まあ、何を結局するロボットなのかわかったようなわからないような未知の世界ですが、とりあえず人間と話すように会話ができたりするよ、ぐらいにしか印象がない・・・。「だるまさんが転んだ」をプログラミングしてやってみました、、、みたいなのがあったけれども、このレベルではSiriと同様、最初は面白がって使うかも知れないけれどもイマイチ実用性がない。会話程度の機能であれば、こんなに大きい(身長120cm)ではなくて、もっとちっこくていいのに。まあ、SoftBankのお店とかで接客をするならこのぐらいの大きさがあったほうがいいだろうけれども・・・。しかし、接客というより、ただおちゃらけた店員どまりだろう。人間の店員でも間違う携帯の契約内容などの問い合わせなどはできないだろうし。

ちょいビミョー。でも、がんばってほしい!

 - Miscellaneous