Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

ほっともっとの新商品「のり牛」を食べてみた

   

IMG_4242今日の歯医者の帰り道、ちょっと寄り道して「ほっともっと」へ行ってきました。お昼時で混んでいたのですが、店頭の宣伝に出ていた「のり牛」が美味しそうだったので注文してみました。

931

“のり弁当”の海苔をのせたごはんの上に、ホクホクの白身フライと、にんにくと唐辛子の辛味を効かせた特製醤油だれで炒めた牛肉をのせました。程よく脂身のある牛バラ肉を使用することで、食べ応えのある“牛めし”に仕上げています。
別添の「一味唐辛子マヨ」をかけると、辛味と味のコクが増し、さらにごはんが進むこと間違いなしです。(ほっともっとホームページより)

値段は税込み390円。結構安いですね。普通の「のり弁」と違うのは、ちくわの磯辺揚げときんぴらごぼうが入っていないことですね。肉と魚フライ、がっつり男子系の弁当ですね。量はそこまでないですが。

IMG_4243甘辛い醤油だれの牛とシンプルな魚フライ。ウスターソースと一味唐辛子入りマヨネーズがが付属してます。上の写真だとわかりませんが、紅生姜も付いてます。390円なら結構良いかな。自分はこれに自宅にあったサニーレタスを付け加えてみましたが、そうすることで見栄えも良くなりました。

マヨネーズは本当は牛肉の方にかけるのですが間違えて魚フライにかけて食べてしまいました。でもまあ、普通に美味しかったです。

「ほっともっと」で一つだけ嫌なのは、商品を注文後に「ショーケースからの商品で良いですか?」と聞かれることです。「嫌」となかなか言い出しにくいし、ショーケースのお弁当は若干冷めているか内側に水滴が付いていることが多いんです。これ30-50円引きぐらいで販売してくれればいいんですが。

 - Miscellaneous