Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

コーヒーの名店 鎌倉 『カフェ ヴィヴモンディモンシュ』へ行ってきた

   

IMG_4342鎌倉はよく行きますが、今日は行ったことのなかったカフェの名店『カフェ ヴィヴモンディモンシュ』に行ってきました。店名読めない・・・覚えられない・・・。鎌倉駅から小町通りに入ってすぐ左に曲がって行った場所にあります。

半地下のお店で客席は30ぐらいでしょうか。小さすぎず、大きからずの店内でボサノバ風BGMが流れていました。ボリュームを10を最大とすると1から2ぐらいの音量でしょうか。耳に優しく、しかし店内の一つの飾りとしてうまく機能しているように思えました。

お店の中の香りも、コーヒー店でありがちなゴツゴツのコーヒー焙煎臭というのはなく、心地よいコーヒーのアロマがうっすらと漂っている感じです。

コーヒーは前に『オスロ・コーヒー』で飲んだ「キングコーヒー」の味が忘れられず、お店の店員さんに「コーヒーの味は濃いけれども、さらっとしているもの」という注文をしてみたら、やはりコーヒーの名店だけあってスラスラとオススメのコーヒーを紹介してくれました。さすがですね!(→感動するポイント違うかも)

少し待って出てきたコーヒーはまさに自分が求めていたものでした!「濃いけれども、さらっとしている」コーヒー。濃いだけで飲むと胃に負担がかかる、というようなコーヒーではありません。味はしっかりとしていてでも、喉ごしサラサラのコーヒー。・・・お気づきかもしれませんが、名前忘れました。ブラジル系だったような・・・。

IMG_4343

小腹も減っていたのでワッフルも注文してみました。こちらはバナナとホィップクリームがのっているものです。バナナには甘みと酸味があり、ホイップクリームは甘すぎず、薄すぎずという感じでちょうど良かったです。

まったりと時間を過ごし、お会計をして出てきました。女性的な雰囲気が70%ぐらいあるようなカフェですが、客は男女比率半分半分でした。トイレも綺麗で安心できるお店ですね。良心がよく伝わるお店でした。

若干気になったのは、WiFiがなかったかな?あまり気にしてなかったですが、WiFiの文字がでかでかと掲げられていなかったので。カフェ=WiFiはデフォルトにしたいですね。あと、コーヒーカップの持つところが指が入るものではなく、つまむ感じになるので少し持ちにくかったです。以上、鎌倉のコーヒーの名店『カフェ ヴィヴモンディモンシュ』に行ってみたという記事でした。

「ヴィヴモンディモンシュ」をGoogle翻訳したら「強烈な日曜日」と出ました。。。たぶん、「日曜日が恋しい」とかそういう意味ではないかと推測しますが。

カフェヴィヴモンディモンシュ (café vivement dimanche)
公式ブログ
0467-23-9952
神奈川県鎌倉市小町2-1-5 桜井ビル1F
Google Maps: https://goo.gl/maps/mB1ZDBcjmgy
営業時間 8:00~20:00
*8:00~11:00はセルフ形式
朝食営業、ランチ営業、日曜営業、木曜休み

 - Miscellaneous