Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

次世代タバコ iQOS (アイコス)は非喫煙者向けのタバコ?

      2016/07/17

スクリーンショット 2015-12-30 10.22.39

世界初、ヒートスティック™。たばこ新時代、始まる。革新のたばこヒートテクノロジー。世界No.1ブランド・マールボロの最高品質を、火を使わずに楽しめます。(iQOS)

コンビニでちょっときになるタバコが売ってました。電子タバコ?いえいえ、こちらはたばこ葉を加熱して香りと味を楽しむ、火を使わないたばこだそうです。

001

この商品は、スイスにあるフィリップ モリス インターナショナルの研究開発部門の専門家らが開発し、たばこ葉部分を燃やすことなく加熱し、紙巻たばこの喫煙から得られる味わいを再現できるよう設計したということです。

非喫煙者から見たタバコの嫌なところ

自分は15年前にタバコを辞めて以来、タバコ嫌いなのですがタバコの嫌いなところをあげてみます。

ニオイ
圧倒的にニオイがダメ。居酒屋や喫茶店などで煙の逃げ場がないところは厳しいですね。以前、ドトールコーヒーでは分煙が進んでいない場所が多々あり、自分は「ガス室」と呼んでました。せっかく禁煙席に座っても、煙が禁煙席まで漂ってきたりして座っているのが無理ですね。

ポイ捨て
タバコを道に捨てるのが当たり前のように捨てていく喫煙者もよく見ます。せめて後始末だけでもしっかりとしてもらいたいものです。

受動喫煙
タバコを吸っている人だけでなく、吸っていない人まで有害物質を含む煙を吸ってしまうこともあります。タバコを個人的に楽しむのはいいとは思うのですが、吸わない人にまで害が出るのは納得いかないですね。

iQOSはタバコを吸わない人にとっても良いものか?

実際に自分の周りでiQOSを吸っている人はいないのですが、ネットの評判では「煙がほとんどでない、ニオイがつかない、そばで吸われても気にならない」とのことです。

火を使わないため煙や灰が出ることはなく、紙巻たばこの煙に比べてにおいも低減し、フィリップモリス社の非臨床試験評価によると、発生するたばこ蒸気も、紙巻たばこの煙に含まれる量に比べて有害な成分が大幅に削減されているといいます。

これウチ姉夫婦にプレゼントしようかな。ウチ姉夫婦が遊びに来ると、所構わずタバコを吸うのでちょっと困ってます。自分はコーヒーを淹れた後のカスを灰皿に入れてタバコの吸殻のニオイを消臭するようようにしてますが、効果があるようなないような。iQOSでそういう悩みを解消できるのか。。。

iQOSにはデメリットもあった・・・が

まず価格が高いとのことです。本体価格9,980円(税込)。またフレーバーはマルボロ系の4種類のみ。そして一本吸うのに充電が必要で、タバコを実際に吸い始めるまでに時間がかかるとのこと。本体に溜まったカスを1パック吸うごとに掃除もしなくてはならないようです。

ただ、こちらは喫煙者側のデメリットで、非喫煙者からしたらニオイの問題と副流煙の問題は軽減されそうな気がします。また一本一本を茶道のように時間をかけて一服を楽しむようにすればそれはそれで楽しいのかもしれないですね。iQOSは実は非喫煙者のことを考えて用意されたタバコなのかもしれないですね。

*iQOSの表記ミスがありましたー。ご指摘ありがとうございますー。

 - Miscellaneous, News