Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

iBuffaloの安いキーボードを買ってみた

      2015/12/22

2014-06-30 20.08.02Amazonで安く売られていたiBuffaloのキーボードBSKBU10のホワイトを買ってみました。自分が買ったときはお値段1,238円。もうこれ以上は安くならないだろうなぐらいの安さ。使っていたキーボードのDELキーがおかしくなり、押し込まれたまま元に戻らなくなってしまったので買うことにしました。Win7で、パソコン自体もそろそろ引退ムードが高まっているので、そこまで高くなくてデザインが好きなのを選びました。

デザイン

黒か白かで悩みましたが、ウチの環境が白っぽいのが多かったので白にしました。のちのち汚れが目立つかもしれませんが・・・。英字しか表記されていないため、すっきりとした印象。実際、あんまりキーボードを見て打つことすらないのですしね。テンキーは個人的にあまり使わないのでいりません。Bluetoothの無線キーボードが主流のようですが、うちのPCは別途Bluetoothアダプターを買わなければならないのでやめました。有線USBですが、デスクトップで使うので特に問題を感じません。BluetoothキーボードだとiPhone/iPadでも使えますけどね・・・。まあ、安さを有線、もとい、優先です。

タイピング

以前使っていたキーボードと同じ会社(PFU)のキーボードのタイピングと比べると、やはりキー自体が低いため、少しストレスを感じます。まあ、慣れでしょうけど・・・。Enterだったり、Delete、その他の特殊キーはまだいちいち見ないとだめですね。慣れてくるでしょうか。PFU系のキーボードはControlキーだったりが不思議な場所にあったりしたので、そのあたりも覚えなおしです。

ま、そんなもんか。キーボードのレビューって笑。

そこそこ安くてデザインがまあまあ良い感じのキーボードかな。おしまい。

 - Miscellaneous