Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

【ポケモンGO】レベル10なら約1時間強。一人で高層タワーを建設する方法

   

ポケモンGOのジム活をほぼ毎日しています。

しかし、うちの近所の同色トレーナーの人数が少なくて、崩しても崩しても、すぐに多色の高層タワーが建ってしまいます。

こうなったら自分一人で高層タワーを建てるっきゃない!

一発描きさんの「1人でレベル10のジムを作りたい!」のYouTube動画を参考にしてやってみました。

一人で高層タワー建設のために用意するもの

必要なものは以下の通り。

1. 更地のジム
2. 適度に高CP、長いゲージ技、弱点をつかれやすいポケモン(配置用)
3. 2のポケモンのCPの半分以下で属性の良いポケモン6体(対戦用)を名前の先に1、2などの番号をつけて探しやすくする
4. クスリたくさん


とりあえずジムを更地化します。


ボクは今回は実験的にサイドン(いわくだき/ストーンエッジ)を置いてみました。そこそこCPが高く、水技に弱いポケモンです。

ブースター、バンギラスなども良いですね。

適度な高CP、ゲージ技のでる間が長いもの、また弱点をつかれるとすぐにHPがなくなるポケモンがオススメです。

サイドンって高CPの割に、ハイドロポンプに激弱ですよね。


配置するポケモンを選んだら、そのポケモンのCPの半分以下で弱点をつく技構成をもつポケモンを6体用意します。

CPが半分以下のパーティでトレーニングをすると名声が1000入るからです。

置かれているポケモンのCPの半分以上だと名声が低いです。

そして名前の前に1、2などの番号をつけて名前別でポケモンを表示するときに上に来るようにします。対戦中に選ぶ時間を省くためです(この辺りは一発描きさんを見習いました。ありがとうございます)。

ゴルダック ー みずでっぽう/ハイドロポンプ
カメックス ー みずでっぽう/ハイドロポンプ
ラプラス ー みずでっぽう/ハイドロポンプ
ラプラス ー こおりのいぶき/ハイドロポンプ
ニョロトノ ー あわ/ハイドロポンプ
スターミー ー たいあたり/ハイドロポンプ

スターミーは「みずでっぽう」持ちがいなかったので「たいあたり」を選びました(結論から言えば、この子の出番は1回もありませんでしたが・・・)。

実戦開始!「げんきのかけら」を使いながらひたすらバトル!


ひたすら、対戦していきます(途中、電話が入り、話しながら対戦してますw)。

6体vs1体ですので、負けることはありません。一回の対戦で1000の名声が入ります

僕の場合、「げんきのかけら」が異常に余っているのでクスリは使いませんでした。

HPが0になるまで各ポケモンを使い、げんきのかけらで半分だけ回復させて戦います

それでも、6番目のスターミーまでは回ることはありませんでした。

避けは必須とまではいわないけれども、うまく避けた方がHP温存→げんきのかけら(クスリ)の節約になります。

2発→避け→1発→避け→1発→避け→3発→避け→以降4or5発の繰り返し→ハイドロポンプ→微調整→4or5・・・

ボクの場合、HP半分ゴルダックでサイドンHPを1/4まで削り、残りを他のポケモンに任せました。

ジムバトルで参考になるYouTuberはPGO saverさん。

PGO saver
このチャンネルではポケモンGOのジム戦の攻略動画をアップしていきます。 トレーニングやLv10ジム、ハピナス攻略など、色んなポケモンで攻略していこうと思います。 ト...


まだまだ、ずっと通話中・・・w どんだけ長電話してんだw

それでもようやくレベル7まで到達

最初のポケモン配置の2000を除いて、18000名声を上げたことになります。

対戦数は18です。

(画像では21000になっていますが、このとき、他のトレーナーの方がポケモンを置かれたので名声2000が自動で上がりました。ですから正確には17対戦、17000名声上げをしました。ボクのサイドンよりCPが低いポケモンを置かれなくて良かったです・・・汗。)

時間は確認していなかったのですが、このとき13:51。始めたのが13:28。

およそ20分ほどですね。


レベル7以上はレベルの間隔が10000名声なので10対戦する必要があります。

ここから急激にめんどくささを感じ始めます・・・。そして、まだ電話中w

ボクはレベル8でギブアップ

レベル7到達 13:51
レベル8到達 14:05

レベル7→8は約15分です。

そこから推測すると、レベル9が14:20、レベル10が14:35に到達していたと思われます。

レベリング到達時間
レベル7まで 約20分
レベル8まで 約35分
レベル9まで 約50分
レベル10まで 約1時間5分


ボクの場合は「げんきのかけら」を主に使いましたが、130近くあったものが103になっています(対戦し始める前にスクショ撮り忘れました・・・汗)。

レベル8までで30個近くの「げんきのかけら」を使用したということから推測すると・・・

使用する「げんきのかけら」
レベル8まで(28対戦) 約30個
レベル9まで(38対戦) 約40個
レベル10まで(48対戦) 約51個

もちろん、普通のクスリで回復させるのもありです。

ボクの場合、「げんきのかけら」が余っていたので使いました。


さて2時間ほど経過してみると、ボクの他に3体置かれています(少ないよね・・・)。

1体はボクがプレイ中に置かれたもので、その後に2体置かれたことになります。

名声値からすると・・・トレーニングなしの「タダ置き」かい・・・。

まー、この地域はボクのカラーチームはジム戦に熱心じゃないみたいですね・・・ఠൠఠ

がっかり。

* 帽子をコイキング帽子から探検家の帽子に変えてます。

追記

その後、「トレなし・タダ置き」が続き、ジムレベル9にw

ジムにポケモンを配置するだけでも2000の名声が入ります。

レベル8の30000名声まであげれば、あとは他のトレーナーに置いてもらうだけでレベル9になるんですね。

今回はレベル8まで上げた時点で、他のトレーナーの方が1体置かれていたので、2000×7体の14000名声がボクのトレーニング後に自動で上がりました。

 - Miscellaneous