Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

『偶然短歌』ウィキペディアのなかから57577を見つけだす!

      2016/10/13

51bb0idzwl
『偶然短歌』 単行本(ソフトカバー)いなにわ (著) せきしろ (著) (Amazon)

『偶然短歌』?何それ?

一見、何の変哲もない普通の文章の中に、偶然57577のリズムが含まれている場合があります。そのような「偶然」の57577を「短歌」とみなしたものを「偶然短歌」と呼び、まとめたのがこの本です。この本には、ウィキペディア日本語版の文章の中から見つけた「偶然短歌」が100首、収録されています。(著者からのコメント)

引用: ダビンチニュース

ふーん・・・??? 何それ???

例えばこういうの

『念仏で 救済される 喜びに 衣服もはだけ 激しく踊り』
「盆踊り」Wikipedia

5・7・5・7・7じゃん。普通の文章が57577になるだけでポエムになってるw 何だかすごく情景が思い浮かぶようになってるじゃん!何だか勝手に脳内に雨のなかで踊っているお坊さんが現れた!!

『艦長が 自分好みの 制服を 艦の資金で 誂(あつら)えていた』
「セーラー服」Wikipedia

ヒー、もうやめて!「セーラー服」っていう引用元が笑えるんだけど。。。「誂(あつら)えていた」は読めなかったからネットで調べてみちゃったよ。ただ「・・・していた」っていうのはちょっとポエム度低いけど。

という感じでウィキペディアの中から、短歌を見つけ出すプログラミングで5000首見つけ、そのなかでの選りすぐりの100首を本に載せているらしいです。

イマジネーションあふれる解説付きとのことです。

こういうの面白いわー。

なぜKindle版ない?

 - Miscellaneous, News ,