Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

グレイズ・アナトミー、シーズン1から一気に10まで見てみた

      2016/09/10

グレイズ・アナトミー、ご存知ですか?アメリカ・シアトルの病院を舞台としたメレディス・グレイを中心とした医療+ラブドラマです。少し前にHuluでシーズン1のエピソード1を見て、それからストップしていたのですが、先日いきなり興味が沸き、それ以降を一気にシーズン10まで見てしまいました。

最初はぺいぺいのインターン生として配属されるメレディス・グレイなのですが、シーズンを重ねるごとに成長し、レジデンス、アテンディングへと職場上での階級も上がっていきます。医療に関する部分でも丁寧に描かれているので、見ている自分もなんだか勉強している気分になります。医学部にでも入るかな?そんな気分です。無理ですが。

しかし、このドラマ、10年もやっているんですね。息の長いドラマですね。様々なキャラクターが入れ替わったりもしてますが、シーズン1を見直してみても、そこまで古さを感じないドラマです。新シーズンが今日9月25日から始まるようです。それに合わせてシーズン10までを一気に見ましたが、結構なボリュームでした。

Huluではシーズン8までしかありませんが。うひひ。

自分の好きなキャラクターはジョージ・オマーリーとエイプリル。クリスティーナ・ヤンも好きですが・・・新シーズンでは・・・。

おまけ・グレイズ・アナトミーあるある (ややネタバレあり)

不慮の死で退場が多い
ストーリーのなかの会話で触れられていることもあったような気がしますが、この病院の先生の死亡率はかなり高いです。メレディスの学生時代の旧友(名前忘れた)がメレディスのことを「デス(死)」と呼んでいたけれども、あながち嘘ではない。本当は疫病神なのかも。

院内不純異性・同性交遊が多い
一番遊んでいるのはマークかカレフか。いや、アリゾナっだったりするかもしれない。院外での出会いはジョーのバーぐらい。

ガジェット系のテクノロジーは一応時代にあわせて進化する
最初の頃はポケベル&分厚いカルテだったのが、時代とともに携帯電話→スマホ、そしてカルテもタブレット端末へと進化する。使う端末はApple系かSurface。Androidもあったかな。メレディスとクリスティーナがFaceTime通話をするところもあった。しかし、iPhoneでのメッセージはなぜか文字が馬鹿でかい。もしかしたらみんなド近眼なのかもしれない。

オペ室にいるアジア系のオペ助手はシーズン1から11までずっとでている
この人もうアテンディングにしてあげて。

メレディスは義妹に最初は厳しい
まあ、家庭環境がアレですから、しょうがないのですが。レクシーとシーズン11から出てくる人。

シーズン開幕時は日焼けしている人が多い
9月にシーズンスタートなので夏休みに南の島へでもバカンスに出かけていたのか日焼けしている人が多い。特にデレクとカレフ。

シーズンを重ねるごとに、太ったり老けたりする
こればかりは「あるある」というよりも実際に10年の年月が経っているのでしょうがないのですが。太った人→メレディス、カレフ。老けた人→リチャード。やつれた人→デレク。

BGMが邪魔なときがある
そこまで気になるっていうわけではないのだけれども、ダイアログの途中で「歌もの」の曲が流れていることがある。

 - Miscellaneous