Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

【ミニマリスト】タンス解体。終わりが見えてきた・・・かも(その4)

      2017/11/28

ぐっどもーにんぐ。

昨日撮れなかったゴミ山の写真。

昨日切断した金属類。

横浜市が普通に小さな金属として回収してくれるのは30cm。明らかに長そうなものもあるので、それは再度カット予定。

さて、タンスを解体するぞ。

手前はウチ母の桐ダンス、奥は子供用のタンス。

こちらを解体。

どこから切っていけば早いのかを見極めながら電ノコで切ります。

半分ほど終わったところ。

今回の断捨離で一番ハードだったかも。

粗大ゴミとして出しちゃう方が早いかなぁと思ったけれども、集積所まで運ぶのも大変。

ようやくここまで。

あとはラストスパートで切り刻んでおしまい。

この桐ダンスはどうしようかなと思ったのですが、こちらは残してDIY/掃除用具入れに。

ちょうど、ラックのようなものが欲しかったので、引き出しを数個抜けばいけそう。

仮に入れてみたw。

見せる収納過ぎるけれど、多分、こんなもんだろう。

扉は要らないかも。

手袋立ってます

こんまり先生流儀。

そしてゴミがまた列に並ぶ。

今日は一日で一袋20枚入りのゴミ袋を使った

疲労困憊のK点越え

放心状態でこのブログを書いています。

明日はようやくゴミが捨てられる。

衣類は近くの古布回収ボックスに入れた方がいいかな・・・。

昨日の(正確には今日の)夜3時にふと目覚め、全身に何かが浮き上がっているようなそんな感覚がありました。好転反応?

峠は超えたかもしれない。

ゴミの排出には時間がかかりますが。

←離れの物置断舎離(その3)
→離れの物置断舎離(その5)

 - Minimalist