Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

[目指せミニマリスト] 海外でも人気?『こんまり』流儀のデジモノ断捨離

   

スクリーンショット 2016-05-30 8.18.13CNET How To Get Rid of Your Tech Clutter (YouTube動画)

ここのブログ、最近、断捨離・ミニマリストでの記事が多いですが、本来「デジモノ」関連のブログだったはず。先日、ふと目にとまったのがCNETというデジタル・テクノロジー関連の情報系サイトで、『こんまり』こと、近藤麻理恵さんのときめきの片づけの魔法の本からインスパイアされたデジモノの片づけを紹介していました。

デジタル関連の片づけでよくあるのはコード類が溜まること。iPhoneのケーブル、microUSBケーブル、テレビにつなぐRGBケーブル(古い?)、アダプター・・・とコード類はなぜか溜まっていく気がします。そしていつか使うかもと取っておきがち。自分も少し前にこれらを断捨離した時に、新品のケーブルなどを捨てるのに躊躇してしまいました。実際は全く使ってないものなのですけどね。

あと「こんまりスト」であれば即捨てであるはずのデジモノの商品の箱はモノによっては取っておいてあります。iPhone、iPad、MacBookとかで将来的に箱に入れて買取に出すことが前提のものですけどね・・・。iMacの箱もあるのですが、iMacは長いスパンで使うと思うので箱はいらないかなぁ・・・とは考えています。

海外でも「こんまり」さんの本は翻訳出版されて人気があるようです。

「ときめき」が「Spark Joy」と翻訳されています。『Does it spark joy? (それはときめくものですか?)』とsparkは動詞扱いなのね、と英語フェチな自分は感心してしまいます。こんまりさんは海外でも人の部屋に入って行ってグイグイ片づけを手伝ったり、グイグイ講演をしたりしてすごいですね。世界で影響力のある100人のうちの1人に選ばれてるだけありますね。

というわけで『こんまり』流儀のデジモノの断捨離の動画の紹介でした。

 - Minimalist