Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

【実家断捨離】ぎゅーぎゅーなウチ母の押入れの断捨離

      2017/12/21

IMG_5013さて、今日も元気に断捨離。ウチ母寝室の押入れ。ぎゅーぎゅー。パンパン。もう奥のモノは取り出せない。

IMG_5014小学生の時に自分の部屋がなかったので、この押入れの中でドラえもんのように寝転がっていたりしたけれども、もう寝転がれるスペースはありません。

IMG_5015恒例の「モノ全出し」作業から。結構ストレス発散にもなるんだけれども、モノの量がやばい。片付いてきた部屋がまた一気にモノで溢れかえりました。

IMG_5016「全出し」した後の押入れ。スッキリ。このまま布団だけとかでいいじゃんね。このカラーボックスや収納ケースも捨てたいところ。

IMG_5017捨てられない母。今日もやはり出てきたもらいもののタオルで揉めることに。

自分 「使っていないタオルはもういらない」

ウチ母 「将来、誰かが入院した時に便利なのよ」

自分 「一体、誰が入院するの?」

完全に軸が自分軸からモノ軸になっているます。モノに支配されている状態。もらいもののタオルを下ろして古いタオルと交換するということで妥協点が出てきましたが。本当に使うのかは疑問。

IMG_5018「要・不要」の仕分けが完了した時点で要るモノを戻していきます。布団は絶対なので布団から。

IMG_5023ウチ母が歯医者で退出している間に、サクサク戻していきます。上の状態で8割〜9割戻したところです。

IMG_5025上段。

IMG_5026下段。右側のボックスの上は帰ってきたウチ母がモノを置き、ふさがってしまいました。自分からすれば本当にまだまだ捨てるモノが沢山あると思うのですが、焦らせすぎるのもアレなので、このぐらいで妥協ですね。ま、自分の領域ではないので、強くも出れないです。

IMG_5024そして恒例のゴミ袋の山。前回の紙ゴミも半分以上まだ残っています。衣類系は近くの図書館に回収ボックスがあるので持っていけるのですが、途中にあるビルが解体工事をしている関係で道が狭くなっていて通りにくいんです。このゴミを持っていくのも結構厄介。素直にゴミ捨て曜日待ちの方がいいかも。

0609そして、今日の侵略地図。黄色いところが侵略した場所。全体で見れば、半分終わったか、終わってないかぐらいですね。押入れは結構ディープにモノが詰まっていたりするので大変ですね。でも、まだ室内だからなんとかなります。この地図の右下の離れの物置はもうモノが詰まりまくりでぎゅーぎゅーなんです。

しかし、ゴミ捨てが追いつかないので、ちょっとペースを控え目にゆっくりと小さいところを次にやっていこうと思います。

 - Minimalist