Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

【実家断捨離】書類の整理、ほぼほぼ完了 [後編]

      2017/12/21

0616一週間ほど前に断捨離侵略をしたこちらの場所(上の黄色い部分)なのですが、ようやくモノが片付いてきたので断捨離(ほぼ)終了として侵略の終焉としたいと思います。まだグレーになっている箇所もありますが、こちらはウチ母のタンス。さほど汚い感じもなかったのでそのまま放置しています。こちらは多分、時間がある時にすぐできるぐらいの量ですね。

IMG_5057少し暗い写真で何が置いてあるのかよく見えませんが、手前にIKEAのボックス。これは奥側がすぐに処理するものを入れるボックスで手前はすぐに持ち出したいものや筆記具が置かれています。本当はこれも何とか無くしたいのですが、第二次断捨離侵攻時に回したいと思います。

奥の鏡台の上にはガチャガチャとモノがあるのですが、ウチ母の化粧用品。無印の収納をプレゼントしたので一応、まとまりがあるようには見えますが、それでもガチャガチャ感は残ってます。中央奥の廊下には洗濯のカゴ、洗濯ばさみハンガー、ウチのワンコのぬいぐるみなどが置かれています。

IMG_5058逆サイドからの撮影。ま、以前に比べるとモノが減り、ウチのワンコも寝やすくなったかな?あまり気にしていないっぽいですが。

IMG_5059右側にあるのが未侵攻のタンス。暗くてよく見えないですよね。

IMG_5060

そのタンスの上には写真を収納。80年代ぐらいの写真。これらを全てスキャンしてGoogleフォトに入れると良いんですけど、とりあえず収納しておしまい。

IMG_5061書斎。ここは昔の自分の部屋だったのですが、今は自分のモノといえばMacぐらい。Mac横の棚にはウチ母が活動する学童疎開関連の書籍。大事に保管されてはいるのですが、資料として残しているだけであまり触られていません。

そして左の収納ラックにある書類も断捨離後に残ったのですが、一度も触れられていません。これらは後日、第二次断捨離侵攻にて再検討されるべき書類だと思います。

IMG_5062

逆サイドからの撮影。IKEAミシンが置いてあるんですが、また壊れました。。。調整すれば直るのかもしれませんが、ちょっと放置してあります。縫い始めると針が止まってしまうんですね。しかも全然縫えていないんです。これはデザインが気に入っているだけに直したいところです。

そして今まで右手にある収納ラックの前に書類があったのですが、押入れの中の「よく使うから一旦出しておきたい書類」コーナーに収まり、見事に床が回復しました。サガプリヤ用語でいえば、リクラメーションされました。

まあ、まだまだ断捨離の余地はあるのですが第一次断捨離侵攻としては終わりかなと思います。未侵攻の場所へと広げていきたいのですが、一番上の地図でいう真ん中の部屋にゴミ袋が溜まりすぎていて、一旦保留にしています。ゴミ袋の処理が終わったらまた始めようと思います。

我が家は軽く50年以上ここで生活をし続けていて、一回も引越しをしたことがないので、モノがパンパンなんですね。それにも増して、「使わないモノでも捨てるのはモッタイナイ教」に入っているので、モノの溢れ方が半端ないです。自分一人であればかなり捨てまくるとは思うのですが、そのあたりは他の家族との断捨離不可侵条約をいちいち結びながらの作業なので時間もかかりますね。ま、ゴミの量が多すぎて排出が追いつかないというのも影響しますが。

 - Minimalist