Digital Explorer

目指せミニマリスト。日々の「お!」を記事に。

VR元年なので、初めてVRメガネを買ってみた。

   

IMG_4860

Tepoinn 3D VR ゴーグル3D VRメガネ 超3D映像効果 4-6インチのスマートフォンiPhone 6Plus 6 Samsung などに適用 3D動画 VR体験メガネ 映画ゲーム 立体動画 ヘッドバンド付き (Amazon)

VR元年と巷では噂のようですが、昨日何気にネットをブラウジングしていたらiOSのYouTubeアプリがVR用ゴーグル「Cardboard」を使って簡単なVR体験を可能にする「Cardboardモード」が追加されたとのこと。

360度撮影された動画でVR体験ができるほか、360度動画ではないYouTube動画もVR視聴可能とのことで、自分の「面白そうレーダー」が作動、Amazonで即ポチしました。Amazonのベストセラー1位のマークに弱い自分で、あまり考え込むことなく『Tepoinn 3D』を選択しました。

IMG_4859Amazondアマゾンでオーダーの翌日に届きました。早い!Prime会員ではないですが、このぐらい早く届くと嬉しいですね。

IMG_4861

覗く部分です。レンズには保護フィルムが貼ってあるのでそちらを剥がしてから使用します。これを選んだ理由の一つで、マウントがしっかりできそうだったからというのがあります。クッション部分もしっかりとしています。

IMG_4862全面部を開けたところ。こちらにスマートフォンを入れます。対応するサイズが4-7インチということでiPhone6sの4.7インチは普通に適応サイズです。ただ、iPhone6sだけのものではないので、キッチリとどこに設置するというのがありません。

IMG_0060適当に真ん中のラインを目安にiPhone6sを置いてみました。自分は裸iPhoneなのですが、ケースが付いたままでも標準的なケースであれば大丈夫なものもあるとは思います。

そして、Tepoinnの説明書に付属していたジェットコースターのアプリで試してみた・・・。

・・・・・

・・・

・・

?????

残念ながらそこまで没入感は個人的には感じられませんでした。アニメーションだからかな?確かに付けたまま顔を動かすとその動きに合わせて360度見渡せるのはすごいけど、3D感はそこまでない・・・。

次にYouTubeの動画で試してみました。


Get Barreled in Tahiti with Samsung Gear VR, C.J. Hobgood

こちらはアニメーションではなくて普通の実写動画なので没入感は多少ありました。・・・多少。。。自然の中とか観光地とかをこれで巡るのは面白いかも。コンテンツに今後は期待ですね。あと、画質も。これはカメラの性能なのでしょうかね。

あと、これいちいち動画を変える時にiPhoneを取り出さないと操作できないのかな?・・・と思ったら、

こういうリモコンが必要なんですね。VR初心者には知らないモノでした・・・。

RicohのTheta Sとか面白そうなんですけどね、動画を見ると画質の荒さが気になるので購入にまでは至っていません。コンセプトは本当に面白いですし、自分も旅動画などをこれで撮ってみたいというのもありますが・・・。

というわけでVR元年に初VRメガネを買ってみたという記事でしたが、デジカメを初めて買った時を思い出しました。16枚しか撮れない10万画素だか何だかの。それでも最初はワクワクしましたね。VRメガネもあと数年したら技術が進歩してかなり面白いモノになると思います!数年後に期待!

IMG_1501最後にVR母。

 - Gadgets