Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

かなりギーク寄りでミニマムな折りたたみ電動自転車(バイク?) URB-E Sport

   

URB-E Sport $899

ミニマムでスタイリッシュな折りたたみ式電動自転車(バイク?)のURB-E Sport
自転車は自分で漕ぐ、バイクは自分で漕がないという定義だとしたらバイクだけれども、バイクと呼ぶにはちっこい。まあ、英語なら「Bike」と一括りにしてしまえばいいけど。

まあ、こういう感じのモデルの人が乗るだろうなという。一回の充電で24km。最高スピード23km/h。
23km/hで車道を走られたら結構邪魔。

「ギーク」ポイントのUSB2.0のポート。USB-AタイプとUSB-Cタイプ。

ドングルランド*の住人たちの集いにも最適!笑

『NOバッテリー、NOライフ』な環境の人には嬉しい。

2016年のApple流行語は『#donglelife(アダプター生活)』に決定!
12月1日にその年に最も話題になった言葉を選出する「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されます。「ゲス不倫」「センテンススプリング」「盛り土」などが候補にノミネ...

折りたたむと高さ約1メートル、幅約40cm。重さは約13.5kg。気軽に持ち運べる限界ぐらいの重さかな。うちのワンコが以前このぐらいの体重で、100メートル持ち運ぶと腕が痛くなって下ろしてました。下がタイヤなんだから引きずれるかもね。

買い物のお供にも。斬新。てか、アメリカでもしこれに乗っていたら駐輪場に止めていたらすぐに盗まれそうなので店内に持ち込む方が安心。日本だったら逆に店内で目立ちすぎる可能性もあるけど。

値段は割と手頃な899ドル。日本円で10万切るぐらいか。実用的な感じなので結構欲しい!

事務所と自宅の往復するぐらいなら十分なスペック。そして気軽にiPhoneとかMacBookを充電できるというギーク寄りな仕様。今ならアメリカからプリオーダーは可能。動画の中でTokyoと書かれているから多分配送も可能だし、日本での運転も可能でしょうね。・・・ね?

URB-E Sport Electric Vehicle
Light, ultra compact, and easy to carry, URB‑E Sport is a new benchmark in foldable urban transportation.

 - Gadgets