Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

ミニマルなフィリップス ヒゲトリマー QT4013/15

   

K0000804518

フィリップス ヒゲトリマー 【0.5㎜幅 20段階長さ調節】 QT4013/15 (Amazon)

3、4年ほど使っていたバリカンが充電しても充電しきれないほどにへたってきたので気分一新して新しいヒゲトリマーを買いました。はい、バリカンからヒゲトリマーです。バリカンでヒゲを今まで剃っていたのですが、今回はヒゲ専門に変えてみました。まあ、剃る部分はあまり変わりはないですが。

IMG_4601これを選んだ理由。

刃の水洗いOK!

自動研磨システムにより面倒なオイル注しが不要!

水洗いOKなのは個人的にはデフォルトの選択理由ですが、こちらのヒゲトリマーは面倒なオイル注し不要とのこと。前のバリカンにはオイルが小さいプラスチック容器についてきていたのですが、これを注すのが面倒くさい!最初のうちは渋々やっていたのですが、そのうち放ったらかしになり、そうなると剃っている時に少し痛いような痛くないようなそんな感じになってしまったのです(気のせいかもぐらいのレベルですが)。

ムダのないコンテンツ!

あと、こちらはバリカンではないので、変にアタッチメントがジャラジャラついているわけではなく、基本的に上の写真のように本体と充電器、そして本体についている長さを調整するアタッチメント一つです。あと毛を取るブラシもついていたようですが、見つけられないまま箱は処分しました(・・・最近、ミニマル思考のため片っ端から片付けちゃいます)。そういえば、ポーチもついてました。これで収納や旅に行く時も持っていけますね。

IMG_4602箱から出して充電せずに使ってみましたが、剃り心地はよかったです。トリマーなので剃るというよりは切るという感じで、若干「無精髭感」を出す仕上がりが好きな自分にはこれで十分です。

ツルツルに仕上げたい方にはやっぱりちゃんとした「ヒゲ剃り」が必要になりますが、少しヒゲを残す感じが好きな方であれば「ヒゲトリマー」ですね。

若干、デザインが好きではないのですが(他で好きなデザインも見つけられなかったのですが・・・)、これで十分ですね。というわけで「ヒゲトリマー」買ったよの個人日記でした。

 - Gadgets, Minimalist