Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

【レビュー】予算1万円以内の良質ヘッドフォン。iDeaUSA AtomicX V200

   

iDeaUSA Bluetoothヘッドホン ノイズキャンセリングヘッドホン ワイヤレスヘッドホン/高音質/遮音性/密閉型/オーバーヘッド/内蔵マイク/ハンズフリー通話 (Amazon)

ヘッドフォン選びは難しい。昨日もヨドバシカメラに行って迷いに迷ってきました。

そこで、Amazonで見つけたヘッドフォンを試聴なしで思い切ってオーダーしてみました。

価格は7,439円(2017年6月14日現在)。

早速、今日届いたので開封&レビューをしていきます。

主な機能

・ 高精度ノイズキャンセリング(ANC)
・ 軽量設計&密閉型
・ コンパクト
・ 優れた高音質 – Bluetooth4.0、ハンズフリー通話
・ 長時間使用可能 – Bluetoothのみ16時間、ノイズキャンセリングオン9時間
・ Bluetooth接続、有線接続

サイズなど

・ 8.5 x 19 x 17 cm
・ 重さ 335g

個人的用途

・ Jazzy Hip Hop / R&B / House / Techno / Brazil / 昭和歌謡などの音楽視聴
・ 映画鑑賞
・ たまに音楽作成 / 動画作成
・ 主に室内利用
・ 周囲の騒音シャットダウン (笑)

箱の中身。持ち運び用のケースに入っています。

ケースを開けた瞬間の第一印象、お、いいじゃん!

質感、デザインは完全にボク好み。

丁寧に作られた感じがあります。

クッション性の柔らかさはそこそこ。

耳に優しい感じ。

ピントが合ってないよw

メガネをかけていても気にならずに使用できます。

遮音性はそこまで良くはないです。

Boseのは耳にかけた瞬間に周りの音が軽減されているのがはっきりわかりましたので。

iPhoneに接続してSpotifyで音楽を聞いてみます。

Bluetooth (ノイズキャンセリングなし) Bluetooth (ノイズキャンセリングあり) 有線接続
・ フラットな音
・ 長く聴くにはこちらの方が飽きない
・ 音が前に出てくる感じ
・ ベース音が強くなる
・ 曲によっては若干曇る感じも
・ 長く聴くと疲れるかも
・ 音の輪郭がよりはっきりとしてくる

確実なのは Bluetooth接続 < 有線接続 で、

ノイズキャンセリングのあり・なしはその時のムードで切り分けると良いです。

個人的なデフォルトはBluetoothのノイズキャンセリングなしになりそう。

手軽、聴いていて疲れない、バッテリーの持ちが良いという理由からです。

注・有線接続にもノイズキャンセリングあり・なしはあります

最後に一番このヘッドフォンで気になったのが重さ。

335g

これと同じ重さのあるヘッドフォンはお店では見つけられませんでしたw

相当重い部類に入ると思います。

実際に手にすると、まあ、ヘッドフォンはこんなもんでしょ、とあまり気になるほどでもありませんが、長く使用すると首が凝るかも。

一時間弱利用して、今、首をストレッチさせていますw。

今後は音楽作成のモニターとしても活躍すると思います。

重量感があり、作りが良いものだったので買って正解でした。

音質に関してはヨドバシカメラなどで各種聴き比べをしたのですが、すればするほどわからなくなってしまいました。

ですから、最初に予算を決めて、そこから自分の好み(音質、機能、デザインなど)で選ぶやり方もアリだなと思いました。

このヘッドフォンは一万円以内の価格帯としては音質、機能、デザインが良く、ボク的には買ってよかったです。

こういう人にオススメ

・ 予算が1万円以内
・ Bluetooth / 有線接続の両方ができるヘッドフォンを探している
・ デザイン、質感を求める人
・ 音質にそこまでこだわらない人

iDeaUSA - AtomicX Bluetooth Accessories | iDeaUSA
AtomicX by iDeaUSA delivers incredible high-def sound to your ears. Bluetooth headphones and speakers with mic so you can answer phone calls on the go.

 - Gadgets