Digital Explorer

目指せミニマリスト。日々の「お!」を記事に。

「ヘッドフォンの森」に迷い込んだ後に選んだヘッドフォン

      2017/06/20

去年、断捨離したときにおそらく捨ててしまったオーバーヘッドのヘッドフォン。

音をじっくり聞きたいときには、やっぱりオーバーヘッドがいいよね。

しかし、ヘッドフォン選びほど悩ませるものはない!

値段、機能、デザイン、音質、掛け心地etc. 全てのファクターを見ていくと本当にキリがない!

ボクが期待するもの

・ オーバーヘッド
・ Bluetoothと有線の両方が使える
・ 密閉性/遮音性が高い
・ 音質が良いもの
・ 価格が手頃なもの

用途

・ 主に家使い
・ iMacと繋げて音創り
・ Spotifyの音楽を聴く


JVC HA-S58BT

ヨドバシカメラで視聴したら、同じぐらいの性能のJBL、オーディオテクニカと比べて音質がよかった。

価格も5,000円台とかなりお手頃。

デザインはシンプルで良い。

ネックがBluetoothしか接続がないこと。

音楽を作るときとかはやっぱり有線がいいよね・・・(本格的な音作りをするならこの値段はどうだか・・・ですが)。


August Bluetooth 4.1 ワイヤレスヘッドホン マイク付き 折り畳み式 EP640 ホワイト (Amazon)

AmazonでBluetooth、有線両方で使えるのを探してヒットしたのがこれ。

うん、なかなか良さそうじゃん。値段、5,700円。

デザインもまあまあ。

ただ、若干Beats by Dr. Dreを連想させる??

Beats系はデザインが美しいけれども、Dr. Dreプロデュースというのがボツ。


Source: Wikipedia

Dr. Dreの息子は良いヤツぽいけど。


iDeaUSA Bluetoothヘッドホン ノイズキャンセリングヘッドホン ワイヤレスヘッドホン/高音質/遮音性/密閉型/オーバーヘッド/内蔵マイク/ハンズフリー通話 (Amazon)

じゃあ、ちょっと値段を上げてこれはどう。9,000円台(まあ、これでも安いよね)。

機能的にはとても良い感じ。

遮音、密閉、Bluetooth/有線。うん、これにしようかな?

・・・しかし、これ重量かなりある。335g。

こんなに重いと頭が疲れるかも・・・。

と、一旦はカートに入れるまで行ったのですがリセットしてお出かけ。

やっぱり、実際に音を聞かないとわからないよ!

ヨドバシカメラに行ってみました。

あれ、ヨドバシってこんなポップな包装だったっけ?

ん?これヨドバシじゃなくて・・・

FLYING TIGERやん

そう、ヨドバシカメラに行って色々なヘッドホンを視聴していたらどれが良いのかさっぱりわからなくなり、行き着いたのがFLYING TIGER。

デザイン、フォルム共に完璧だぜ(結構マジです)!

このエルビス風のおっさん誰だろう。

ヘッドフォンの耳の厚み、丸みは黄金比率を適応させているかのような美しさ!

値段600円

爆安すぎるだろ、FLYING TIGER。

そして気になる音質ですが・・・うん、それなり

長い時間聴いていると疲れてくるというオマケつき。

でもね、これでよかったと思います。今の所は。

ヨドバシカメラで高いものから安いものまでヘッドホンを試してみたんだけれども、ボクが昔レコードでDJをしていた時の音に近いものを出せるものがなかった。

iPhoneからSpotifyを聴いてみただけなんだけれども、やはりレコードの音に勝るものがない。

当時はとりわけ高いヘッドフォンを使っていた訳でもなく、普通に2,000円程度のヘッドフォンだったけれども全然音が良かった。

ただ、デジタルの便利さには勝てないから、レコードに戻るという訳でもないんですけどね。

というわけでしばらくはこのエルビス風ヘッドフォンで楽しみますー。


ION Audio Archive LP レコードプレーヤー USB端子 スピーカー内蔵 (Amazon)

安くてオシャレなレコードプレーヤーも最近はあるのね・・・。

 - Gadgets