Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

GTAの音楽はやっぱりイイ!

      2015/12/24

GTAで何が良いかというと、一つに音楽のチョイスがあります。ゲームとはいえ、おそらくDJがピックアップしているんでしょうね。

GTA SAでは90年代ヒップホップを中心にR&B、ロックなど、結構自分がよく聞いていたものばかり。

Your Love – Frankie Knuckles

This Is Acid – Murice Joshua With Hot Hands Hula

逆にハウス系はオンタイムで聴いていなかったものばかりだったけど、古き良きハウスミュージックという感じでサイコー。

GTA4ではJNRのジャズラジオが街の風景とよく合う感じでした。あとはHip Hopの元ネタなどをよく使っていた印象があります。

Footsteps In the Dark (Part 1 & 2) – アイズレー・ブラザーズ

そしてGTA5ですが、これはラジオではあまり良い曲は見つけられませんでしたが(Music Sounds Better With YouとかLady(Hear Me Tonight)がちょっと懐かしい)、GTA5オープニング、マイケルがハイになって空から落ちてくるところでかかる曲、エンディングソングの三曲のチョイスは最高です!

GTA5オープニングの曲

Los Santosの街の風景を映しながらのこの曲。西海岸ラップっぽい、「ゥミョーン」(笑)というストリングスだかの音が入っています。これがきつすぎるとタダのギャングスタラップですが、ベースラインと、ハモンドだかの優しいキーボード音、そしてJazzフレーバーが加わり、オシャレな一品と仕上がっています。さあ、これからゲームが始まるぞ~という期待感をあおりますね!

Shine a Light (Flight Facilities Remix) – The C90s

Michaelがハイになって空から落ちるときの曲です。・・・まあ、わかる人にはわかる、こういう選曲ですね(笑)。

The Set Up – Favored Nations

エンディング。マイケルが「もう、俺こんなバカやっているには老けすぎてんだよ」と車で走り去り、トレバーが残されるところでのこの音楽!映画を見終わったときのような感動があります。暗いエンディングではなく(・・・まあ、選択次第ですが・・・)、明るいエンディングをサポートする音楽でいいですね・・・。と、今、自分は見ていなかった別のエンディングを見てみましたが音楽が違いますね。やっぱり、このエンディング曲が最高です!

 - Gadgets , ,