Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

完全放電したNexus7の直し方

      2015/12/13

2013年モデルでなくて、2012年の方ね。

友達がほったらかしにしていたら完全放電してしまったらしく、電源コードをつないでもうんともすんとも言わなくなったという110番通報がなぜかウチにあり・・・。ブツを昨日手渡されたわけですが。

Google検索(ggtkas=ググッタカス)してみたら・・・

Googleのページに「Nexus7(2012)が充電されない、または電源が入らない」ときの対処法のページがありました。

 

Nexus 7 タブレットの電池残量が完全になくなった場合は、次の方法で再充電できます:

  1. Nexus 7 に充電器を接続し、充電器を電源コンセントにつなぎます。
  2. 電源ボタンを押し続けて端末がオンになったら、電源ボタンを押したまま音量小ボタンを押し続けます。矢印に囲まれた開始の文字が表示されます。
  3. [電源を切る] オプションが表示されるまで音量小ボタンを押し続け、表示されたら電源ボタンを押してそのオプションを選択します。
  4. タブレットの電源がオフになったら、いったん充電器を取り外してから接続し直します。

画面の表示を見て、タブレットが充電中であることを確認します。それでもタブレットが充電されない場合は、次の手順をお試しください:

充電器と端末が完全に接続されていることを確認します

  1. 電源コードがタブレットと電源アダプターに安全に接続されていることを確認して、充電器の元の USB ケーブルを使って Nexus 7 を元の ASUS 電源アダプターに接続します。また、正常に機能する電源コンセントを使っていることを確認します。
  2. 1 分待ち、画面にアイコンが表示されるかどうかを確認します。
  3. 電源ボタンを 15 秒以上押し続けて、端末の電源がオンになるかどうかを確認します。

画面がオンにならないか、バッテリー アイコンが表示されない場合、引き続き次の手順を行ってください:

  1. 電源コードがタブレットと電源アダプターに安全に接続されていることを確認して、充電器の元の USB ケーブルを使って Nexus 7 を元の ASUS 電源アダプターに 1 時間接続します。また、正常に機能する電源コンセントを使っていることを確認します。
  2. 1 時間後、端末から充電ケーブルを外します。
  3. ケーブルを外してから 10 秒以内に、ケーブルにもう一度すばやく接続します。
  4. 電源ボタンを 15 秒以上押し続けて、端末の電源がオンになるかどうかを確認します。

上記の手順でも Nexus 7 の充電が開始されないか電源が入らない場合は、端末を一晩充電し、上記の最後の 3 つの手順を繰り返してみてください。

まんまコピペしてみた。

で、一発解決しました・・・。

KitKatのアップデートが来ていまして、アップデートもついでにしておきました。あまり変化を感じないアップデートですが、Nexus端末はアップデートがすぐ来るのでいいですね。

ついこのあいだ手放したばかりのNexus7(2012)ですが、これはこれでとてもイイと思いました。iPad mini Retinaの解像度慣れしている目でも、ぼやけて見えることもなくフツーに見えました。そしてサクサクうごきます。若干アプリの立ち上げ(YouTubeとか)が遅いのもありますが、許容範囲かな。値段も16GB 19,800円だったし、すばらしいです。

 - Gadgets