Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

スマートな駅伝の楽しみ方「箱根駅伝WEBアプリ」を使おう

      2016/01/02

もういくつ寝るとお正月?お正月には子供に金せびられて、おせちを食って大爆睡、という方も多いかと思いますが、そんな元旦を終えて目を覚ますと恒例の箱根駅伝の様子がテレビでは始まっています。自分は朝寝坊するので、スタートの場面を見たことありません・・・。見始める頃には選手がバラバラに走っていて、すぐには順位やどこを走っているのかはわかりません。

そんな自分が駅伝を楽しめるWEBアプリが日本テレビの方で無料で提供されています。

今年で実施3年目となる箱根駅伝速報WEBアプリは、テレビで箱根駅伝を観戦しながら、手元のスマートフォンやタブレット端末で、記録速報・速報マップ・コースの高低差情報、ハイライト動画などレースに関する詳しい情報をチェックできる無料のサービスです。

去年のページより拝借しましたが、今年も必ず出るはずですね。

今年はこちらのページのようです。例年と比べるとやや機能が少ないかも?(2016.1.2追記)。

このアプリ、アプリとは言ってもiPhoneのAppストアからダウンロードするというのではなく、WEB上で楽しめるものです。各選手がどこを走っているのかをリアルタイムで地図上で表示されるのでとてもわかりやすいです。テレビの画面を見つつ、情報をiPadで見るというのがここ二、三年の自分の習慣になっています。

2016年出場校一覧

青山学院大学、駒澤大学、東洋大学、明治大学、早稲田大学、東海大学、城西大学、中央学院大学、山梨学院大学、大東文化大学、日本大学、帝京大学、日本体育大学、順天堂大学、神奈川大学、拓殖大学、法政大学、中央大学、東京国際大学、上武大学

初出場が東京国際大学です。いやー、自分の大学は東京箱根間ゴミ拾い駅伝にしか出たこたとがないです・・・。

 - Gadgets, News