Digital Explorer

目指せミニマリスト。日々の「お!」を記事に。

[目指せミニマリスト] ダイソン『AM09』のホワイトを買ったった

   

am09ダイソン逝ったった・・・。自分のなかではありえんぐらいの扇風機の価格なのですが、先ほどヨドバシ・オンラインでポチ完了。しかも、二回目。一回ポチして、あ、やっぱりこの色じゃなくて・・・ブラック/ニッケル・・・いや、ブラック/ニッケルはダイソンでしか売ってないんじゃん、価格1万円以上高いんじゃん!・・・という問答があり、一旦キャンセル。

でも今、家で使っている無印良品のヒーターは白だったと思い直し、ホワイト/ニッケルを再選択、再ポチ。もう、迷わんぞ!と明日到着予定です。少しモヤモヤもありますけど、白で良いはず!・・・直感の第一選択は白だった!

と、ワーワー言ってますが、初ダイソン。前から気になっていたのですが、事務所がこれからの季節暑そうなので扇風機を導入しようということになり、いろいろと模索していたのですが、こちらのダイソンの扇風機の機能とヒーターの機能が両方使える「AM09」にしてみました。

ミニマリスト的選んだ理由

1. 羽がないから
スクリーンショット 2016-05-28 11.29.17
チョップしても割れない。嘘。羽がないという斬新なデザインは数年前に発売されてからすごく面白いと思っていました。「なんで羽がないのに空気が出るの?」という小学生並の質問を見るたびに思うのですが、こういうダイソンのトリッキーなところ大好きです。ダイソンといえば他に掃除機が有名ですが、この「扇風機の羽がない」というユーモアの方が個人的には好き。また羽がないというミニマル化はミニマル的思考からするとすごく賞賛できるものだと思います。

2. 掃除が楽そう
スクリーンショット 2016-05-28 11.30.56
扇風機のほとんどが季節的に役目を終えて、翌年に使おうとするとカバーでもしていない限り、とんでもないぐらいの埃が付いています。この埃の掃除が結構厄介。分解して羽を取り出さないといけません。また扇風機の構造的に回っている羽に手が触れないように格子状にカバーがされているのですが、こちらの埃はもっと掃除しにくい。本体側についているカバーなどは取り外し不可だったりするものもありませんかね。

ダイソンのこの羽なしなら、掃除はとても楽そう!さっと拭いておしまい。分解もなし!ミニマリストの方たちって割と「ずぼら」で「掃除が面倒」な人たちが多い印象ですが(当てはまらなかったらゴメンなさい)、そういう人たちには簡単な手入れで済むものはとてもいいと思います。

3. AM09はHot+Coolで年中使える!

スクリーンショット 2016-05-28 11.42.33
最初は自分も扇風機オンリーの『AM06』にしようかと思ったのですが、夏しか使えないのもな・・・と思い、AM09の扇風機+ファンヒーター兼用のものにしました。あとデザイン的にAM09は縦長でスマート。事務所にはエアコンもついているのですが、個人的にクーラー効きすぎの部屋は苦手、エアコンで温めるのはあんまり効かないイメージがあります。事務所は風通しが結構良くて、天井もそこまで高くはないので、もしかしたらエアコン一つで大丈夫かもしれないですが・・・。

・・・ま、いいの、ダイソン、楽しそうだから!!

というわけで、明日到着予定のようですが、届いたら写真で紹介しますー。

 - Gadgets, minimalist