Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

[レビュー] 色々な意味でヒヤヒヤするドッペルギャンガーのキャンピングベッドを買ってみた

      2016/09/22

IMG_5152

夏はすぐそこ。ウチの事務所には広〜いオープンエアバルコニーがあるので日光浴には最適。今時、日焼けなんて流行ってないですけどね。

というわけでサマーベッドを置きたいなとAmazonで探して、ドッペルギャンガー社のキャンピングベッドCB1-139を購入しました。

61mkGK4YM+L._SL1200_

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ウルトラクール キャンピングベッド CB1-139 【 涼しいメッシュ素材採用 専用キャリングバッグ付属 寝返りもラクラク 77cmのゆったり幅 ベンチ コット 室内 折りたたみベッド としても利用可能 】

購入した理由

組立式でコンパクト

普通のサマーベッドだと大抵は折りたたみ式。こちらでもいいんだけど、結構折りたたんだ時に場所を取りそうだったので、組立式の方を選んでみました。必要のない時にコンパクトに収納できるのはミニマリスト的には嬉しいです。

横幅77cmのゆったり幅、耐荷重100kg

サマーベッドに寝っ転がっている時に仰向けだったり、うつ伏せだったりと自由に姿勢を変えたい。サマーベッドだと仰向けしか基本的にできないですよね。あと耐荷重もサマーベッドは大抵75-80kgぐらい。こちらは100kgまで大丈夫とのことで耐久性が強いかなと思いました。

室内でも屋外でも使えそう

サマーベッドは基本的にどこでも使えますが、事務所のバルコニーだけでなく、室内で昼寝をするのに使えるかなと。あとは実際に海岸とかにも持ち出して使ってみたいというのもありました。

実際に組み立ててみた

IMG_5153事務所に持ち運んで組み立ててみました。収納袋に入っているのですが、結構重たい!この間、海に行って背中を真っ赤に日焼けしてしまったので、収納袋のストラップが背中に食い込んでめちゃくちゃ痛い。重量は5kgとありますが、運ぶのが嫌になる感じの重さがあります(個人差はあると思いますが)。

IMG_5154

説明書を読む・・・。シンプルに言えば、棒をつなげて、生地に通して、そこにフレームを張る、という工程。何分ぐらいでできるか・・・。

IMG_5155① 棒(メインフレーム)をつなげる

これは簡単。1分ぐらいでささっと完成。ただ、この棒、190cmぐらいあるのか、5畳の部屋にはちょっと長い。キャンプ場や屋外などで設置するときには周りに当たらないように気をつけたほうがいいかも。自分の場合は、iPhoneやら他に部屋にあるものに当たらないように気をつけました。

IMG_5156② 棒(メインフレーム)を生地に通す

ここからちょっと面倒くさくなってきます。棒を通して穴の開いている部分を生地の穴のある部分に合わせるのですが、片側は穴がでてきたのに、反対側は穴があるのとないのがある・・・なんで?こちら棒を合わせるときに穴の開いている側と空いていない側で統一しないとダメなんですね。

IMG_5157③ 穴にフレームを張る

これが一番の難関ポイント。レビューでも書かれてましたが、コツがいる。

IMG_5158上の写真のように片側の穴にフレームの片方を入れると反対側の穴とフレームにはかなりの誤差が出る。これをテコの原理で入れろって・・・。結構これは最初手こずるはず・・・。返品しようかな・・・そんな気持ちが頭をよぎる。

IMG_5159格闘すること数分。結局、力ずくで穴にフレームを入れるしかない。すでに穴にフレームが入っている方がすっ飛んでいってもおかしくないぐらいの力で穴にフレームをねじ込む。原始的。でも、多分、そういう仕様。

IMG_5160そして汗だくになりながら完成!出来上がってみると、さっきねじ込んだフレームがちょっと頼りなくも感じるけれども、これで耐荷重は100kg。身長180cm、体重70kgの自分が寝ても長さやホールド感は問題なし。

ただ、若干作りが甘いような気がして寝返りはそーっとする感じ。あくまで甘い気がするだけだけど。

涼しくて丈夫なテスリンメッシュという生地を使っているので、夏には涼しい感じでいいですね。メッシュ素材なので空気がきちんと通りますね。

IMG_5161サイドポケット。携帯やら小物は入れられるかな。サングラスとか。

IMG_5162高さは20cmないぐらいでAmazonの写真を見る感じだと結構低いかなと思ったのですが、そんなでもないかなという印象。

総評 いろんな意味でヒヤヒヤするけどそこそこ良品

組み立ててる時、長いメインフレームがモノや人にぶつかるんじゃないか・・・
支柱のフレームを穴に入れるとき飛んでいっちゃうんじゃないか・・・
というかそもそも組み立てられないんじゃないか・・・
・・・あ、でもメッシュ素材で涼しいじゃん。

色々な意味でヒヤヒヤする商品です。一旦組み立ててしまえば、使用上に問題はなく結構快適です。

ただ、こちら組み立てたり解体したりが、この商品の一番のネックになるのかもしれません。使っていない時には収納袋に入れて小さくコンパクトに収納しておきたいのですが、フレームを穴に入れたり外したりの工程が億劫に感じます。慣れれば問題ないのかもしれないですが。

あと、収納袋の肩にかける部分が長さを調整できないので、日焼けしてヒリヒリ状態の自分にはちょっとしんどかったです。

さて初昼寝でもしてみようかな。

追記

脚のフレーム外しは結構カンタンでした。

追記2

脚のフレーム入れは一つが入ると後は割と楽。一つ目はかなり力が要る。

追記3

しまうときに脚のフレームが収納ケースに入らない・・・。

 - Gadgets