Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

老けた?ジュリア・ロバーツ主演の「ホームカミング」が秀悦すぎる

   

ホームカミング」(Amazon Primeビデオ)

久しぶりに面白いドラマを見た。

助けようとする気持ち。人を振り回す上司。妄想にとらわれる兵士。手に負えない予期せぬ結果。様々なことに翻弄されながら、ハイディ(ジュリア・ロバーツ)は、帰還兵の社会復帰を支援する施設、ホームカミングに勤めていた。その何年か後、ホームカミングを離れ新たな人生を送るハイディの元に、国防総省の調査員が訪れ、ハイディがホームカミングを去った理由を問いただす。その日をきっかけに彼女は、自分の知る物語の裏に、まったく別の物語が隠されていたことに気付く。(Amazon)

「カミングホーム ジュリアロバーツ」の画像検索結果

この老けた顔とどことなく神経質で頼りなさそうなジュリア・ロバーツの表情が秀悦。

今まで、「プリティ・ウーマン」「エリン・ブロコビッチ」などの映画で明るいアッパーな印象しかなかったが、この映画では真逆。

1話が30分程度で気楽に観られるのと、各エピソードの最後の不思議な長い「間」が良かった。

画面サイズが横長だったり、正方形になったり、果たしてそれはなんの意味があるんだろう?と考えながら観たり。

最近観たドラマで一番面白かった。

Amazonの一番上にあるレビューが一番正確に詳しいのでオススメ。

 - Drama