Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

1997年の映画『コンタクト』を2018年に初めて観た

   

image: iMDb

久しぶりに映画を観た。

1997年の作品だが、こんな良作があるなんて20年以上経った今まで知らなかった!

SETI(地球外知的生命体探査)の研究者、エレノア・アロウェイ(ジョディー・フォスター)がベガから断続的に発信されている電波信号を受信。

その受信がホンモノでした→地球外にも生命ってやっぱりいるんだね、で終わるのかと思ったら、モリモリと話は続き、ベガからのメッセージを解読してベガへの移動装置を建設、そして実際に地球人がベガまで行くところまでを描いている。

めっちゃ、オモロイ。

image: Den of Geek

ベガ・ビーチ。ここでベガ星人と話をするのだが、この景色、僕が10年以上に前に受けたことのあるヒプノセラピーで出てきたビーチにそっくりでちょっと鳥肌が立った(笑)。

この映画、SFというくくりではあるけれども、結構考えさせられるものもある。

実際に地球外生命体がいるということが国レベルで肯定されたら、人によっては信仰を覆されるので暴動も起きるのだな、と。

あと、良く「あの人は〇〇星の宇宙人よ」とかと言うじゃないですか。

宇宙人の種類まとめ 多様な宇宙人の姿とその特徴
本物のスピリチュアルとは?あなたの運命を好転させるブログです。霊的法則から芸能人の前世、宇宙人の種類

上のブログが宇宙人の種類をまとめてあったので興味のある方はどうぞ。

壮大なロマンがあっていいですよね。

非二元的な視点になると、

「宇宙人はいない、ストーリーにすぎない、そもそも、あなた(と思っている人)はいない、以上」

なのですけどね(笑)。

 - Drama