Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

骨の折れる作業。YouTube動画に字幕を追加してみた

   

丸一日かかって、動画編集終了と思ったら英語キャプションを載せるのを忘れていました。

英語圏のお友達向けに英語表記も載せたい!

というわけで、YouTubeアップ後でも追加できる字幕を今回はチャレンジしてみました。

動画に合わせて字幕を配置するのが大変!!

字幕編集画面です。

左上の枠に字幕文章を書き、右下のタイムラインでその字幕が現れる長さを調整します。

赤いラインが再生している箇所。

それを少しずつ動かしながら字幕を配置します。

1mmずつラインをずらすという、かなり骨の折れる作業でした。

しかも、僕の場合、MacBookのトラックパッドでの作業。

苦行ですね。

字幕編集は、やり直しがきくので便利


字幕の文章編集は書き換えるだけなので楽です。

上の画像は、fragranceをaromaに変えたところです。

動画をアップして日にちが経っても簡単に修正ができます。

デバイスによって字幕の表示スタイルが違う

MacBookで字幕オン。

白文字に黒い背景が出ます。

見やすいですね。

こちらがiPhoneで字幕オン。

白文字に黒縁。

かなり見にくいです。

オリジナルの動画の背景が白なのでしょうがないかも知れません。

しかし、このようにデバイスによって字幕の表示スタイルが違います

このことも頭に入れておくと良いですね。

これから他の動画で短いものの字幕を載せていこうと思います。

裏字幕みたいにして、編集裏話などを載せるのも面白そうですね。

 - Apple, YouTube