Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

スタバのiOSアプリの便利なのに不便なところ

      2016/10/20

staba

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ – Starbucks Coffee Company

このスターバックスのiOSアプリ、よく使わせてもらっています。

スターバックスカードを登録してオートチャージをONにすれば、Apple Payより一足先に「お財布レス」でコーヒーが飲めます。

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ - Starbucks Coffee Company日本スターバックス公式のアプリが出ました。以前まではそこまで大したアプリがなかったような...

これはとても便利で気分だけはスターバックスのコーヒー、飲み放題だぜ〜を味わえます。あくまで気分だけですがw

この機能はとても便利。

ただ一点、このアプリを使う際に不便に感じるところがあります。

それはスターバックスで提供しているフリーWiFiに起因します。

スターバックス店舗内でご利用できるFree Wi-Fi(SSID:at_STARBUCKS_Wi2)をご紹介するサイトです。本Wi-Fiサービスは、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが運営してい...

こちらも便利といえば便利で、iPhoneやMacを持っていってWiFiを無料で使えます。これはありがたい限りです。

ただ、お店に入って注文をする際に以下のような手順になります。

自分がスタバに行ってからアプリを使うまでの流れ

iphone-1283665_1280

① iPhoneのスタバのアプリを開く

② 「マイカード」で「支払い」を選択する

③ ネットがクルクル回り、バーコードが出てこない → iPhoneがフリーWiFiをつかんでいるがログインしていないため

④ 一旦、スタバアプリを切り、Safariなどを開く (めんどくさいポイント)

⑤ Safari上などでat_STARBUCKS_Wi2にログインする(場合によってはログインID、パスの入力まで) (めんどくさいポイント)

⑥ もう一度、スタバアプリを開いて支払いをする

「便利なもの」と「便利なサービス」で不便に

家のWiFiのように自動的に繋がってくれるといいのですが、ショップなどのWiFiの場合、ログインチェックするところがほとんどですね。セキュリティ上しょうがないところなのでしょうが。

③の「ネットがクルクル回り、バーコードが出てこない」時点で、iPhoneのWiFiをオフにして4G接続に切り替えるというのもあります。しかし、WiFiオフにする方がめんどくさく感じるので、スタバのWiFiログインをしています。できるだけ通信料を使いたくないという心理からでしょうね。

というわけで、スタバのアプリが便利なのに、フリーWiFiとの兼ね合いで不便なところもあるという記事でした。皆さんはこのアプリ使っていますか?

41m3sgsrwl-_sx334_bo1204203200_
どうでも良くないどうでもいいこと (1983年) フラン・レボウィッツ (著), 小沢 瑞穂 (翻訳) (Amazon)

そう、人生はどうでも良くないけど、どうでもいいことだらけ。

 - Apple, Miscellaneous