Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

『ポケモンGo』禁断のウェブ。これ見るとポケGoの楽しさ半減 [閲覧注意]

      2016/09/13

20160714194234

『ポケモンGo(以下ポケGo)』流行ってますね。近所の普段は人がいないような公園に夜に人だかりができていてびっくりしました。駅のアナウンスでもスマートフォンのゲームに熱中しないでくださいと言っていたので、『ポケGo』が社会現象になっているんですね。

先日、友達と箱根にドライブに行ってきたのですが、助手席の友達にポケモン狩りをしてもらいました。車だと楽。座ったまま、iPhoneを車で充電しながら、次々に出現するポケモン狩りを楽しめます・・・助手席ならね。自分はずっと運転だったので楽しめませんでしたが、ポケモンコンプリートがとりあえずの目標なので誰が取ろうが気になりません。今の所、捕まえた数は54。まだまだかな。

ポケモンの出現のアルゴリズム

ポケモンの出現のアルゴリズムを考えてみました。

1. 人が多い場所の方が出現率が高い
2. 地形によって、海辺系、陸地系のポケモンが出る
3. その他、特定の場所で特定のポケモンが出る

『ポケGo』のアプリのレビューを見てみると圧倒的に「田舎に出ない」というクレームが書かれていることから、都心部の方がポケモンが多く出現しているのは事実のようです。

確かに、先日箱根に行った時に御殿場まで足を伸ばしてみたのですが、ポケストップの数が少ないのはもちろん出現するポケモンも自分のところ(横浜の地方)よりも少なく感じました。新宿の方に住む友達は家の近くにポケストップが二つあり、常に誰かがモジュールを仕掛けてくれて出現率は高いようです。「世田谷公園にミニリュウがたくさん出るらしい」とその友達はわざわざ足を運んでました。

そして禁断のウェブサイト

この出現のアルゴリズム、一体どうなっているんだろうとネットで調べてみたらこんなサイトにたどり着きました(地道にポケモン探しを楽しみたい方はリンクは押さないでください!)。

スクリーンショット 2016-07-28 9.50.26

PokeVision

これで自分の調べたい場所を入力するとそのマップが表示されます。そしてそこに出現しているポケモンが出現する残り時間とともに表示されます。これ本物?と昨日、実際に自分の家の近所にミニリュウが出現したので行ってみたのですがいました。あと、アプリに表示されている近くにいるポケモンの一覧とこのマップで表示されるポケモンがほぼほぼ一致しているので間違いはなさそうです。

これちょっと反則技に近い感じですが、自分のようなマニアでない流行りに乗っただけの『ポケGo』プレーヤーにはいいかもしれません。

スクリーンショット 2016-07-28 10.41.10これうちの近所の大学。この出現量からするとやはりプレーヤーの多さというのが出現アルゴリズムに影響していると思います。こちらの大学のキャンパスにはポケモンが多く、隣接している高校・中学・小学校には出現されていないようです。大学生諸君、勉強したまえ

『ポケGo』ここは改善してもらいたい

『ポケGo』は確かに楽しいのですが、幾つか不便なところがあります。

1. バッテリーの消耗

GPSを使っているのでしょうがないところもあるのですが、やはりバッテリーが早く減ります。また、このゲームはスクリーンセーブモードはあるものの、アプリ自体をオンにしていないとダメなので、ポケモン探しの最中は基本的にずっとこのゲームが起動していることになります。モバイルバッテリーの売れ行きがよくなりますね。

2. Apple Watchと連動していない

「Pokemon Go Plus」というウェラブルデバイスでポケモンがいるときに反応するものが9月に発売されるようです。この機能、Apple Watchでもできそうなものですが、現在Apple Watchと連動していません。せっかくApple Watchを買って、街でiPhoneを取り出すことが少なくなったのですが、『ポケGo』を始めてから頻繁にiPhoneを出すようになってしまいました。

また、『ポケGo』を起動中はiPhoneが使われていると判定されて、Apple Watchに通知自体がきません。電話はさすがに来るのですが、その他のアプリで仕事で使っているChatworkなどの連絡がApple Watchに来ません・・・。

追記: 2016年後半にApple Watch対応になりました。

3. 全国で均等にポケモンを出現させて欲しい

横浜住みの自分からすると「まだ東京で消耗しているの」の気持ちには賛同します。そして今回の『ポケGo』の東京での出現率の高さには嫌気を感じます(笑)。地方でも鳥取砂丘などにはポケストップなどが多くあり、「ポケモン解放区」として観光を誘致しているようです(記事はこちら)。今後、このように誘致の一環として『ポケGo』が利用されることがあるかもしれないですが、現状での出現アルゴリズムを少し均等になるように変更させないと、地方の方は不満に感じると思います。

というわけで、いろいろとある『ポケGo』ですがポケモン集めコンプリートを目指して頑張ろうーっと。

追記

「Pokevision」見られなくなりました。チーン。

 - Apple, Miscellaneous