Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

「横浜市粗大ゴミの出し方」のウェブサイトを改良してほしい件

   

gomi断捨離をしていると結構頻繁にお世話になる横浜市粗大ゴミのウェブサイトですが、まー読みにくい。是非ともウェブサイトの断捨離を進めてほしいところですが、現存のウェブサイトはこんな感じ(2016/7/3現在)。

スクリーンショット 2016-07-03 10.15.52粗大ゴミを出すのだけでも大変なのですが、こちらのウェブサイトにたどり着くとさらなる関門が待ち構えています。ウェブを見ているんだから真っ先にウェブで申し込みをしたいんだけれども・・・リンクがなかなか見つからない。

スクリーンショット 2016-07-03 10.16.04そして下の方でようやくインターネットでのお申し込みと出てくるんだけれども、その申し込みのぺージは・・・。

スクリーンショット 2016-07-03 10.24.25
文字だらけのぺージ。ここでくじけてはいけない!スクロールダウンしてようやく・・・

スクリーンショット 2016-07-03 10.25.10
「粗大収集新規お申し込みの方」のリンクが出てくる。けどこれもリンクの言葉がわかりにくい・・・。「粗大ゴミ収集申し込みの方」に変えた方がわかりやすいと思うんだけど。そしてそれをクリックすると・・・

スクリーンショット 2016-07-03 10.27.02注意書きのポップアップが出てくる・・・。これも読みにくいし、読みたくもない。。。引き返すなら今のうちだ・・・という気にすらなってくる。電話に切り替えようかというのが頭をよぎる・・・。

スクリーンショット 2016-07-03 10.28.24そのあとで出てくるのはメールアドレスの入力画面。ここで入力すると自分のメールアドレスに一週間のみ有効の収集申し込みへのリンクが付いたメールが送られてくる。

スクリーンショット 2016-07-03 10.29.43もうネットに慣れていない人だと辞めちゃうレベル。ウチ母がネットで申し込むということはまずないだろう・・・。

そしてウェブサイト上で収集してもらいたいゴミを選択してお客様情報を入力する画面での住所欄がこちら。

スクリーンショット 2016-07-03 10.33.29日本の買い物系ウェブサイトでよくあるのが住所の番地の全角入力めんどくさいから半角で統一してくれませんか。。。しかし、この横浜市のウェブサイトは一つ上を行く、番地は半角、号室は全角。意味がわからない・・・。

しかし、これで終わりではない。すべてを入力し終わり、少し待つとオペレーターから電話がかかってきてゴミの確認、ゴミを出す場所の確認をするのだ。しかも、だいたいの場合において、このオペレーターの方は半・上から目線。自分の所にかかってくる人はだいたい同じ人っぽいのだけれども、一応のマナーは保ちつつも半・不愉快な気持ちにさせてくれる。こういうオペレーターとのやりとりや時間を気にせずに申し込めるのがネット申し込みの良さだと思うんだけど、ちょっとユーザーフレンドリーな感じじゃないですね。。。

まあ、大抵の人は何回も粗大ゴミを連続して出す機会もないでしょうからそこまで気にはしないかもですが、断捨離敢行中のウチは粗大ゴミを出す機会が多いので、かなり面倒臭いです。あ、あとゴミに貼るシールもわざわざコンビニまで行かないといけないですしね・・・。

調べてみたら横浜市のゴミ分別アプリというものがあるんですね。

gomi

横浜市ごみ分別アプリ – HaL Engineering Inc.

こちらは分別辞典やら、ゴミの分け方・出し方、知恵袋、自分の地域の収集曜日をカレンダーに反映することもできるアプリ。なかなか見やすい!

IMG_5180
分別辞典から品目を入れて、それが粗大ゴミだとアプリから受付までしてくれる・・・と思ったら、先ほどのパソコンウェブサイトのスマートフォン版に移動するだけみたい・・・。

IMG_5179
うーん。。。ちょっと微妙。でも今度申し込むときにはこちらのアプリから申し込んでみようと思います。

 - Apple, minimalist, Miscellaneous