Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

NBA 2K16 ファイナル第7戦までもつれ込んだ!

   

NBA 2K16| My Career | The Finals Cavs vs Lakers 7th Game (YouTube動画)

熱い!真冬なのに熱い試合が繰り広げられているマイiPad’s NBA 2K16。久しぶりに興奮するゲームに出会った感じです。

1年目

何もわからず、無我夢中でプレイしていたルーキーイヤー。LAレイカーズに所属。前にも書きましたが、VCという試合ごとにもらえるコインのようなものの使い方がよくわからず、何の成長もなく一年が過ぎました。VCを使って各スキルをアップさせていかないといけないんです!シュート入らない、ディフェンス抜かれる(これは今もですが・・・)、全く使い物にならないルーキーイヤーでコービー・ブライアントの目が怖かったです・・・。20勝ぐらいの成績でプレイオフは当然なし!

2年目

コービー・ブライアントはもうこんなチームには居られないとワシントン・ブレッツ・・・でなくてウィザーズにトレードされて行きました。代わりにタイ・ローソンが入ってきました。この人、ワンマンショーが多いんですけど、小さい割によくゴール下行ってもあまりシュートブロックされないですね。リバウンドも自分の身長より低いのに取っているかも。

VCで各スキルをかなり上げたのでシュートがバンバン入るようになりました。チーム成績も向上し、40勝強ぐらいで滑り込みプレイオフへ乱入。一回戦で負けるかと思ったら、一回戦4-1で突破。二回戦はなんと4-0で撃破。カンファレンス・ファイナルではLA対決のクリッパーズと対戦。・・・しかし、0-4で敗退・・・。

3年目

2年目でカンファレンス・ファイナルまで行ったせいか、ほぼメンバーに変わりはなし。タイ・ローソンは控えに回ったけど・・・。ディアンジェロ・ラッセルの活躍とセンター陣(名前忘れた)のリバウンドフォローなどで、チーム力は向上。自分のスキルもかなり向上し、オールスターゲームにも初出場しました(ほんの数分ですが)。

シーズンは60勝以上をマークし、シーズンMNPにも選出。平均得点は約25点をマーク。プレイオフではすべてのゲームでホームコートアドバンテージをゲット。でも、これ意味あるのか・・・。シュートを外すと「ノーノーノー!!」と絶叫するおばさんがいるんですけど、これ結構耳障り。

一回戦はケビン・デュラント率いるサンダース。このゲームのデュラントってちょっとごつい体型ですね。実際はもっとほっそりしているイメージですけど。4-0ぐらいで勝利。

二回戦はスパーズ。結構厄介なチームでした。4-2で勝利。カンファレンスファイナルはヒゲおじさんジェームズ・ハーデン率いるヒューストン・ロケッツ。オラジュワンはもういないのね。ここはあっさり2勝できたのに、その後苦戦しました。ハーデンも最初の2戦はパッとしなかったのに、後の試合では手のつけられない感じに・・・。なんとか4-2で抑えファイナル出場!

ファイナルはルブロン・ジェームスのいるキャブス。マーク・プライスはもういないよ・・・。こちらも最初の2戦は10点差以上つけて楽勝。このまま4-0か?と思っていたらその後、キャブスのホームコートで2敗。6戦目の段階で3-2、そしてLAに戻ってのホームコートの試合だったのですが、まさかの負け。最終戦の第7戦までもつれ込んでしまいました。

・・・そして第7戦は!上のビデオをみてくださいね。というかですね、これ、自分名前を実名に変えたんですけど、これ一度変えると変えられないみたいで・・・。ちょっと日本名は違和感がありますね・・・。

2k16

NBA 2K16 – 2K

NBA好きなら絶対ハマるこのゲーム。ぜひプレイしてみてください。iPadやiPhoneだとちょっと操作性にイラつくこともあるかもしれませんが。

 - Apple, YouTube