Digital Explorer

目指せミニマリスト。日々の「お!」を記事に。

便利技!モバイルSuicaとMFクラウド確定申告を連携。iPhoneでSuicaの乗車データの自動取得が可能に

   

mfcloudkeihi

MFクラウド経費 交通費、領収書をスマホアプリで経費精算 – Money Forward, Inc.

日本でも開始されたApple Pay。林家Pay。SuicaをiPhoneやApple Watchに登録して簡単に改札口を通過することができるようになりました。Apple Payにウホウホ言っていた昨日、自分が個人事業の確定申告の作成で使っているMFクラウド確定申告よりタイムリーなお知らせが届きました。

iPhoneでSuicaの乗車データの自動取得に対応
先日、Apple Payの国内提供が開始され、iPhoneでもモバイルSuicaが利用できるようになりました。従来はICカードリーダーにカード型のSuicaをタッチして乗車データを手動で取得する必要がありましたが、今後はMFクラウド経費とモバイルSuicaの連携により乗車データの自動取得が可能となります。※モバイルSuicaに対応したAndroidでも同様の乗車データ取得が可能です。

便利そうなので下のウェブサイトを参考に連携させてみることにしました。

手順はここでは省略しますが、迷ったのがこちらの工程。

モバイルSuicaと連携させた「My JR-EAST ID」のIDとパスワードを入力します。

「My JR-EAST ID」のIDって作成したっけ?先日作ったモバイルSuicaでのIDとパスを入れてみますがはじかれます。しばらく悩みましたが、「My JR-EAST」のページにたどり着いてあっさり解決。

ここでMy JR-EASTの新規会員登録が必要なんですね。そして無事モバイルSuicaとMFクラウド経費の連携が完了しました。

img_5807
昨日の行動がわかってしまう一覧w これで交通費も経費の中に入れることができて便利。MFクラウド確定申告自体もとても便利なので、もう来年の確定申告の決算出してと言われたら今すぐパッと出ちゃいます。無料版だと仕分け件数が15件までなので自分は月額800円のベーシックプランに入っています。この便利さはお金を出していいレベル

皆様もどんどん便利なサービスにはお金を出してお金を回していきましょう。経済発展。

 - Apple