Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元

便利?「MFクラウド確定申告」クラウド型の確定申告を使ってみた

      2016/02/09

さて、確定申告の季節です。一年に一回のとてもややこしい作業です。自分は一応、個人事業主で青色申告をしています。去年までは弥生会計でちまちま入力してきましたが、今年はWindows→Macに本格的に乗り換えたので、是非ともMacに対応するクラウド型でゴリゴリ使ってみたい!と色々リサーチしてみました。

Macで使えるクラウド型確定申告ソフト

商品 料金 対応デバイス
MFクラウド確定申告
マネーフォワード
フリープラン:0円
ベーシックプラン:792円(月)~
クラウド
Mac・Windowsパソコン・スマホなどで利用可
freee(フリー)
freee
無料プラン有
個人事業主:980円(月)~
クラウド
Mac・Windowsパソコン・スマホなどで利用可
やよいの青色申告オンライン
弥生
8,640円(年)~
* 一年間は無料
クラウド
Mac・Windowsパソコン・スマホなどで利用可

Macでクラウド型で使えるのは上の三つ。

Freeeは去年か一昨年、iPhoneのアプリが無料で出ていて使ったのですが、とても便利!「何これ!」とびっくりした記憶があります。ただ、最後の項目まで来て、無料はここまでね、みたいなのがあって(どこから有料だったのかチョット覚えていませんが・・・)、なーんだと従来から使っていた弥生会計に戻した記憶があります。

やよいの青色申告オンラインは今まで使ってきた弥生会計と同じ会社だから慣れやすいかな、とも思ったのですが、ネットで人気があるのはMFクラウド確定申告みたい、とこちらを先に使ってみることにしました。で、サインアップしようと思ったら既に登録済み・・・Freeeを使った時あたりにここのアカウントも作っていたのですね。

わずか一時間足らずで入力作業は終わった

ログインすると、既に銀行、クレジットカードの情報が登録されていました。ここまで自分やっていたのですね。この確定申告、マネーフォワードが出しているのですが、ここの家計簿みたいなのを遊びで使った記憶もありました。

銀行、クレジットカードの利用情報がもう既にあるのですから、あとはそこから仕事に使った分とそうでない分とに分けて登録するか削除するかを選べば良いわけです。簡単。

その後、売り上げをパチパチと手入力して、・・・そんなにないのですぐに終わりました。ここまで一時間弱。決算書・確定申告書の書き出しも簡単にできるみたいです。と自分、今初めて知ったのですが、PDF形式で印刷したものを提出するので良いんですね。。。今まで、弥生会計を使っていた時は、いちいち税務署から届く用紙に書き写していたのですが。。。「これみんなどうやってこの用紙に合うように印刷しているんだろう?」って何十年も抱えていた悩みが今日解決されました・・・。

さらに印刷なんてしなくて済みそうなのは、e-Taxなのですが、なんかチョット設定が面倒くさそう。むかーし買ったICカードリーダーがまだ使えるか確認してからこれは後で考えてみよう。しかし、e-Taxのページって昔からそうなのですが、分かりにくすぎてやる気になれない・・・。

 - Apple, Gadgets