Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

Mac USキーボードユーザー悲痛「Karabiner」がmacOS Sierraに対応してない![対応アプリあり]

   

img_5461

Mac USキーボードユーザーの方で使用している方が多いと思われる「Karabiner」ですが、現在macOS Sierraでは動作しません(2016/9/21現在)

追記

対応するアプリがありました!「⌘英かな」アプリで無事⌘キーに英数/かな切り替えの割り当てができました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-12-22-15

Karabiner

今、こうやってタイピングしているのも「英数字」⇄「かな」の切り替えがいつもと違うキーボードの使い方なのでとても不便です。

自分だけ?MacBookとiMacで「⌘スペース」の割当が違う・・・

「Karabiner」が使えないならしょうがない、しばらくは「⌘スペース」で変換するか、と思ったのですが・・・。MacBook(Early 2015)の方は「⌘スペース」で大丈夫なのに、iMac(Late 2015)の方は「⌘スペース」でSpotlight検索になってしまうのです!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-12-21-10MacBookがこちら。「コントロール+スペース」でSpotlight検索になっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-12-20-54iMacがこちら。「⌘スペース」になっているので、「英数字」⇄「かな」変換をしようとすると、Spotlight検索になってしまいます!

とりあえずの応急処置・・・

両方を再起動かけてみましたが、特に変わりはありませんでした。入力切り替えに、英数字「コントロール+シフト+;」かな「コントロール+シフト+j」というのもめんどくさいので下記の応急処置をしました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-12-36-23「システム環境設定」→「キーボード」→「入力ソース」→「Caps lockの動作」を「オフの時「英字」を入力」。

これならワンタッチで切り替えられるけれども、Karabinerで慣れた手にはとてもめんどくさい。そして、MacBookとiMacで入力方法が違うのは更にめんどくさい。

早くKarabinerがmacOS Sierraに対応しますように!
→対応アプリ「⌘英かな」アプリがあります!

 - Apple