Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

韓国旅行へプリペイドSIMカードを使ったら超絶便利だった

      2018/10/07

アンニョン。

先日、二泊三日と短い期間でしたが、韓国に旅行してきました。

「韓国はネットが整っているから〜」という情報もあったのですが、プリペイドSIMカードを日本で買ってから行きました。

モバイルルーターと悩んだけど

韓国旅行の新定番「海外Wi-Fiルーターレンタル」。利用日数など条件にあわせてレンタル会社を【総額料金】で徹底比較!韓国は高速LTEなので快適!利用した方の730件以上...

初めは手軽なモバイルルーターのレンタルも良いかなと思いました。

モバイルルーターの方が価格的には安いからです。最安で1日180円ぐらいのもあります。

しかし、iPhoneとモバイルルーターの二台持ち&二台の充電は面倒かなとSIMカードの方を選択しました。

iPhone一台で日本にいるのと同じ感覚で使えるのは便利なはず!、そう思ってAmazonで一番安かったプリペイドSIMを相方の分も含めて二つ購入しました。

SIMの入れ替えはやや面倒

仁川空港はフリーWifiを使って、空港鉄道の事前購入したチケットの番号をiPhoneで確認したりしました。

空港、ホテルなどはパスコードを入力しないでも使えるところがほとんどです。

空港鉄道への乗車まで少しバタバタしたので、空港鉄道内でSIMカードの入れ替えをしました(フリーWiFiあり)。

韓国なら飛行時間も短く、時差もないので疲れてはいないのですが、もし長距離移動して疲れている場合にはSIMカードの入れ替えはとても面倒と感じると思います。

自分のSIMフリーのiPhone XはSIM交換→本体再起動ですぐに使えるようになりました。

しかし、相方のiPhone 6sはSIMロック解除はしていたのですが、OSのアップデートをしておらず、プリペイドSIMを入れるとApple ID、パスワードの入力を求められました。

相方はパスワードを覚えておらず(涙)、結局元のSIMに直して、プリペイドSIMは使えずじまいでした(涙涙)。

地図を見る、調べ物をするのには超便利

ソウル駅で鉄道を降りて、タクシーを探すのですが、地図を開いたりするのにプリペイドSIMを入れたiPhoneが早速役に立ちました。

タクシーに乗ってみると、日本語はもちろん、英語も通じないので、こちらのiPhoneで調べたホテルの住所を表示して伝えたり、簡単な会話の翻訳をアプリで使って伝えたりしました。

コネスト韓国地図韓国旅行に必須の日本語版地図アプリ – KONEST INC.

ちなみにGoogle Mapsよりもこちらの「コネスト韓国地図」の方が、日本語表記も多くて見やすかったです。

旅行期間中、地図を見ることにiPhoneを使うことが多く、改めてスマートフォンの便利さを知りました。

日本で使っているのと同じ感覚で扱うには、SIMを刺した方が便利です。

オススメ〜。

限定公開にしている動画ですが、よかったらどうぞ〜。

 - Apple, Gadgets