Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

iPhone6sの3Dタッチが使える脳にならない

      2015/12/20

2015-09-25 12.55.59

iPhone6sを持ち始めて3ヶ月。iPhone5cからの機種変で、人物写真を撮るときにはLivePhotoを使い、取れた写真を長押しして再生して楽しんでいたりする。写真の画質も綺麗だし、サクサク動くしでほぼ満足。画面が大きくなったことで持ち方が犠牲になったけどね。

3Dタッチのコマンドが一向に覚えられない

ただそれよりも何よりも3Dタッチが一向に使える脳にならない。ホーム画面でアプリを長押しして幾つかの短縮コマンドが出るやつ。どのアプリがどういうコマンドを持っているのか一々覚えてられないので、使う気にならない。というか、そういうのがあることを忘れている。唯一使うのは、暇すぎてiPhoneをいじっている時。長押しして指に伝わるブルブル感を楽しんでいるだけ。現れたコマンドを見ても、どうも使う気にはなれないし、覚えられない。

直感的に使うことを意識しているiPhoneで、こんなに非直感的な機能はないかもしれない。今年出たMacBookやMacBook Proにも同じような長押しして別のコマンドをさせる機能もあるけれども、それも自分は全く使わない。今、こう書いていて、あーそういえばそういう機能もあったっけと思い出しているぐらい。年取ってもう新しい機能には追いついていけないのか。若い子たちはこの機能を便利だと思って使っているのだろうか。夜中の公園にモスキート音をかけられて退散する若者たちは使いこなしているのだろうか・・・。

どのように改善してくれたら使いやすくなるか

IMG_3963IMG_3964 IMG_3965
上からGoogle、Amazon、Yahooニュースのアプリの3Dタッチを出してみたが、コマンドに一貫性がないのでどういう機能が出来るのかが直感的にわからない。せめてこの3Dタッチで出せるコマンドを自分で選択できれば、各アプリで自分が短縮して使いたい機能に絞られるのでわかりやすいかもしれない。自分だとしたら、Googleは「音声検索」、Amazonは「バーコードのクィックスキャン」、Yahooニュースは・・・3Dタッチいらないかも。次のiOS10あたりで改善されてくるかもしれないですね。

しかし、iPad Proにも3Dタッチは乗らなかったし、次期iPad Air3にも乗らない予定とのこと。iPhone6sを出すときにiPhone6との違いを少しでも出したかったからこの機能をiPhone6sに搭載したのかもしれませんね。便利に使っている人はいますか?

 - Apple