Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

米アップル、成長鈍化鮮明に iPhone頭打ち

   

iphone-676767_1280

米アップルが26日発表した2015年10~12月期決算は、小幅な増収増益にとどまった。
売上高、純利益とも四半期ベースで過去最高を更新したが、高成長をけん引してきたスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売が伸びず、成長鈍化傾向が鮮明となった。(Yahooニュース)

iPhoneもiOSも、もう成熟しきっている感じがしますね。iPhone3Gとかの頃の方が、今より機能は劣っていましたが、ワクワクする感じは強かったですね。

去年、iPhone6sが手元に来た時も、感動というよりも当たり前な感じが強くてそこまで感動はなかった感じです。

個人的なiPhone感動率(高い順)

iPhone4s → iPhone5c → iPhone3G → iPhone6s → iPhone5

iPhone4とiPhone3Gsはスキップしましたが、自分が買ったもので感動が高かった順です。カッコ内の点数は10点満点中の点数です。

iPhone5c (9.5点)
iPhone5sと同時発売で人気は圧倒的にiPhone5sの方があったのですが、カラフルなiPhoneがAppleっぽくてとても好きでした。ブルーとグリーンの二色使いました。MNPでのキャッシュバック率が半端なく良かったもので・・・。iPhone5seもこういうカラフルなものになったらちょっと考えるかも・・・。

iPhone4s (9.0点)
3Gからの乗り換えでRetinaディスプレイに感動。3.5インチがやはり片手で操作するには一番しっくりとくるサイズでした。重量感はあるのですが、高級感がありました。ほぼ裸使いしていて、一番愛着があったかも

iPhone3G (8.5点)
一番最初にゲットしたiPhone。iPhone3GSがもう出ている時に、一括9,800円で売られていて購入してみました。自分にとっての初めてのスマートフォンで色々と弄った記憶があります。今から考えると機能も劣る感じだったのですが、色々とカスタマイズして楽しんだ記憶があります。

iPhone6s (7点)
去年買ったiPhone6s。サイズに疑問を持ちながらもやっぱり慣れてくると小さい画面より見やすいですね。片手持ちがしにくいという決定的なハンデもあるのですが、もしかしたら次期iPhoneはPlus系にするかもというぐらい、大きい画面には満足してます。カメラの画質が良いのが一番嬉しいです。

iPhone5 (6.5点)
買ったiPhoneの中で一番持っている時間が短かったiPhone。軽くて良かったのですが、auのiPhone5で色々とLTEの問題がありました。

次期iPhoneに期待するもの

・・・いや、ほんと特にないですね。デザインが良ければそれでいいという感じです。そこが他のスマートフォンにはないiPhoneの良さの一つですね。

大画面化を望んでいなかった自分ですが、iPhone6sを使ってみて、片手使いを犠牲にしてでも大画面でも良いかなと思い始めてます。折りたたみとかができる携帯性の良い大画面のiPhoneが出ればいいかな。

もしくはiPhoneは電話なのだから、電話/メール機能にだけ特化したiPhone miniみたいなミニマムなiPhoneもいいかも。

 - Apple, News