Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

iPad版PixelmatorでパソコンPhotoshopのPSDファイルを移植できた!

      2015/12/19

2015-01-13 19.55.43

びっくりするようなことでもないのでしょうが、びっくらこいた!

WindowsのPhotoshopで作っていた自分のYouTube動画用のサムネイルのPSDファイルがiPad版Pixelmatorで開きました!・・・まあ、買う前からPSDファイルも扱えるということを知っていたので、当たり前といえば当たり前ですが使えたのに驚きと感動です!iPad、賢いね!というかPixelmatorえらい!

Windows版のPhotoshopからiPadのPixelmatorにPSDファイルを移すには

① Windows上でiCloud DriveにPSDファイルを入れる
② iPadのPixelmatorでiCould DriveのPSDファイルを開く

そんだけ。簡単。すごいですね。
「連続ユーチューブ動画」の所のフォントは特殊なフォントなのでPixelmatorでは別のフォントで表示されるかなと心配しましたが、そのまんまのフォントで出てくれました。

PhotoshopをMac版で買いなおさなければMacに完全以降できないな~と思っていたのですが、Pixelmatorがあれば十分なのではないでしょうか(Mac版は3,000円とのこと)。というか、Macも不要でiPadで十分事足りるのかも知れません。

iPad版で便利そうだなと思ったのがタッチペンを使えば、簡単な手書きイラストも描けるんじゃないかと思ったことです。

こんなに必要ないかなとも思えるぐらいの豊富なペン先類。これは知りませんでした。

あと、キレイ系フォントも充実。個人的には日本語のヒラギノ角ゴシックやHelveticaが使えるのがうれしいです。ボールド、イタリックなども選択可能。細かい!

これで1,000円なら安すぎるぐらいです!オススメ~!

 - Apple ,