Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

iOS『スーパーマリオラン』があんまり面白くなかった件

   

Super Mario Run – Nintendo Co., Ltd.

ファミコンで『スーパーマリオ』をした時には面白かった記憶があるんですけど、今日iPhoneで『スーパーマリオラン』をやってみたら、あんまり面白くない。任天堂だからしっかりとしたゲーム作りにもなっているし隙はない。タッチパネルで片手操作ができるようになっているのも悪くもないんだけれど・・・。何かが足りない

横スクロールで進んでいくというプラットフォームにはもう飽きた


ファミコンの『スーパーマリオ』が出た時には斬新さを感じた横スクロールゲームなんだけれども、あれから似たようなゲームはいくつも出てきた。スーパーマリオ自体も色々と変化を遂げているのだけれども、今回のiOS版は根本部分は変わらず。このゲームがもしiPhone4ぐらいで出てきていたら良かったかも。今年(2016年)9月のAppleの発表会でやんややんや宣伝し、12月まで待たされて「結局これか」感が否めない

フロッピー鳥 – 極端な翼ゆるいの冒険 – Zeeshan Macchiwala
Flappy Bird。無理ゲー。しかし不思議な中毒性があるゲーム。

操作性を重視した「片手で操作できる」が「片手でしか操作できない」に感じる


「電車でつり革につかまりながらプレイできる!」とタッチパネルでのゲーム特有の操作性の悪さを解消する敢えてのタップのみでの操作。スクロールは適当に動いてくれるのでこちらはマリオをジャンプさせるだけ。操作性は確かに良いけれども、逆にマリオを思ったままに操作できない感じのストレスを若干感じる

「あそこのコイン取りたいのにマリオが右にしか行かん!」という感じ。まあ、やり込み度が増えるゲームということでもあるのだけれども。

バッドランド (BADLAND) – Frogmind
こちらもタップで進めるゲームだけれども、こっちの方が斬新に感じた。

Grand Theft Auto: San Andreas – Rockstar Games
操作性悪すぎるけれどもw、これはこれで面白い。

無料で1-4途中までできる。1,200円は高いか安いか?


とりあえず1-4の途中まで無料でプレイしてみました。1-4は20秒間だけプレイできるw 何それ。これ以降は1,200円。この金額が高いか安いかは「もっとプレイしてみたいかどうか」にかかる。自分は残念ながらそれほど興味が持てなかったので課金なし。この後、削除する予定。

任天堂が作ったゲームだけあってしっかりとした作りにはなっているし、好きな人にはたまらないものではあるとは思う。しかし、マリオより先に始まった任天堂スマホゲームの『miitomo』同様、デザインやフォントが馴染めない(←そこ?!)。

Miitomo – Nintendo Co., Ltd.
このゲームもすぐに消したな・・・。

任天堂はこのフォントがいい!

というわけで『スーパーマリオラン』をプレイしてみたという記事でした。

 - Apple