Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

便利すぎる!見積書・納品書・請求書・領収書が簡単にiPhoneで作成できる「SmartForm」アプリ

   

smartform

SmartForm – 見積書・納品書・請求書・領収書作成ソフトの新定番! – whitez

先日、アロマサロン経営している友人から看板デザインの仕事をもらい、見積書・請求書・領収書が欲しいと頼まれました。iPhoneだけで簡単に書類を作成できるアプリはないか探してみたらありました。「SmartForm」!!

直感的にサクサク作れるところが便利!

img_6042

こういうアプリは説明なしに直感的にサクサク作れないとダメ!「SmartForm」はユーザーをナビゲーションする言葉がわかりやすいので直感的にサクサク作れます

img_6045
テンプレートも5種類ぐらいあります。色も選べるので見積書は青、納品は赤などとすると見た目もわかりやすいですね。

img_6044
一番面白いのが陰影画像も作れるのです。書体もそれっぽい書体が選択できます。自分の屋号は「足つぼナウアンドゼン」。。。そろそろ変えたいけどこのままでいっか。

img_6051

簡単なサンプルですがこういう感じに仕上がります。そしてこの出来上がったものはクライエントに合わせて、メール送信・AirPrint・画像保存・Dropboxなどへの共有ができます。印刷した書類のFAX・郵送する際の送付状の作成も可能。もうPCを開ける必要がありません。やったね。

これだけできて480円。有料アプリですがダウンロードしてよかったと思える一品でした。

ちなみに領収書には収入印紙を貼る欄も作られます。最近では5万円未満は貼る必要がなくなったのですね。

印紙税の納税義務者は、一定の課税物件に対し、印紙税法に定める課税標準と税率を基に納付しなければならないことになっています。 領収書(第17号文書)に貼る印紙について、非課税となる額(印紙を貼らなくてもよい額)が3万円未満から5万円未満に拡大され、5万円未満の領収書への収入印紙の貼付がなくなりました。

収入印紙代も100万円までは200円。昔は300円だったよね。たしか。

友達サロン。痩せたい人が行くとごっそり痩せるみたい。

 - Apple