Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

簡単?iMaschine 2を15分いじって曲を作ってみた

      2015/12/22

IMG_0031

Native Instrumental社が最近出したiMaschine 2。セールの期間は残念ながらすぎていたようですが、本日購入してみました。この系のアプリはどれだけ直感的に使えるかが肝となります。iOS8以上のデバイスであれば、iPhoneでもiPadでも使えます。iPadの画面の方が見やすい感じでしたので、自分はiPad mini2にダウンロードしました。iPad mini2は2世代前のですが、全く問題なく動きます。iPhone6s/6s Plusだと3Dタッチを使った操作もできるようです。

シンプルな使い方の説明

IMG_0030

ネットで色々と使い方を探してみたのですが、直感的に「こうする」という書き方がなかったので、こちらに少し説明します。

A、B、C、Dで曲のパターンを作り、それを組み合わせていきます。またAのパターンの中にもパターンを作成したりしていくことでバリエーションが増えます。以上です。

色々とネットでマニュアルを探してみたのですが、どれも良いのですが、直感的な使用法がなかったので。

15分、直感的に使ってみて仕上がった曲

簡単なパターンだけですが、SoundCloudなどにすぐアップロードできるようになっています。元々の音源としては十分入っている感じですし、操作も直感で使用できるレベルでした。この曲を作った時、CのパターンとDのパターンにメロディを入れてみましたが、一緒に鳴らすとうるさい感じでしたが、DJの曲をミックスするような感じで使うには面白かったです。ループでずっと使いたくなる感じでした。

とりあえずのiMaschine2購入だったけど、結構いけるかも

最近、iMac一本に代えて、Windowsはもうほぼ使わなくなりました(使えなくなりました・・・)。今まではFruity Loopsで作っていたのですが、Mac版はないんですよね。Reasonを使ってみたいというのもあるのですが、まだそこまで準備ができていないので、とりあえずのiMaschine2を買ってみました。

これから実際に一曲仕上げるとなるとちょっとまた複雑になってくるかもしれないですが、なんとなくの曲の作り方がわかればあとはなんとかなるでしょう。今まで使っていたFruity Loopsよりも好きな音源が元から入っている感じですし、あとはセンス、才能の問題ですねー。これが一番大事ですね。まあ、慣れれば結構いけるかも。

 - Apple, Gadgets