Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元

Google Mapsのナビにやられた。豚骨見聞録「御殿場・道志の旅」【YouTube動画】

   

Apeman A80でドライブ動画は撮れるようになり、コーヒーを外で飲めるようになり、これは旅に出るしかないでしょ、と御殿場・道志へと行ってきました。

近いといえば近いのですが、まあまあドライブは時間がかかります。そこまで知らない土地でもないので、適当にGoogle Mapsのナビを設定してドライブしてみました・・・。

知っているようで知らない土地というのが一番ナビにやられるかも

だいたいナビ通りであってるな、との認識で走らせてみると、狭い道へ案内されることが多い。

これはGoogle Mapsのナビだけでなく、他のナビもそうであるとは思うけど、最短距離を選んでナビしてくれるので、狭い道だろうがなんだろうが走れる場所を提示してきます。

こちらがGoogle Mapsのナビで案内された道。青い道順を通った。

地元民しか通らないような細い道。対向車が来ると速度を落とすぐらいの狭さの道です。

(今、PC上で開いたため、それ以外の選択肢も表示され、そちらの方が到着時刻が早いが、自分が走行中のiPhoneでのGoogle Mapsではこの選択肢はなかった)

後から調べて、この道の方が時間は多少かかるが、道幅が広く運転しやすい。

この場所以外にも何度も狭い道へ案内され、かなりウンザリ。

こういう道とか。。。

(通って行く車もあったけど、運転のストレスになるので僕は引き返しました)

Google Mapsのナビを使って、一般道を走る場合は事前に調べておいた方が良い、という教訓。

皆様もナビを利用する際は、お気をつけください。

 - Apple, Miscellaneous