Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

Duet Displayを遅ればせながら買ってみた

   

duetdisplay

マイブーム「無駄遣い」。というほどの無駄遣いでもないのですが、ちょっと気になるものは買ってしまっている最近の自分です。なんでもこの方が「金回りが良くなる」とか。ま、実験的な感じですね。

と、今日、iPad miniをMacにつなげていたら「そういえば『Duet Display』がセール中だったな」と無駄ポチしてみました。まずMacでこちらのページからダウンロードして、そのあとで、iPadでApp Storeからダウンロードします。

Duet Display – Duet, Inc.

セールで1,200円。期間限定40%オフとのことです。

IMG_4348こちら接続完了の図。これでiPadのサブディスプレイに持っていきたいものをMac上から右にドラッグすると・・・

IMG_4349

このようにサブディスプレイの方に移動します。これでサブディスプレイのものを操作したい時には、Mac上のマウスポイントを右に持っていってサブディスプレイに入れるか、それとも単純にiPadですのでタッチ操作もできます。

自分、「テキストエディット」と「LINE」をサブディスプレイに持ってきてみましたが、なかなかスッキリとしていて良いかもしれません。Mac一台でやっているとしたに埋もれていってしまうことが多くて。。。

コレで後やってみたかったのが、Pixelmatorなどの絵をタッチペンなどで描けるようになるかな、と。ま、あまり絵は描かないんですけどね。

自分はこれで

・オンラインの仕事をしている時
・動画を作る時
・ブログを書く時

そんな時に使うかなと思います。しばらくどうなるかやってみよう。

 - Apple