Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

セルラー版Apple Watch Series 3をiPhoneなしで一日使うとこうなる

      2017/10/21

Wall Street Journalの動画。

Apple Watch単体でメッセージ、通話、音楽を聴くことができるようになり、

じゃあ、丸一日iPhoneなしの生活ってどうよ、

というのが上の動画です。

Apple Watch単体でのバッテリーの持ち具合はどうなの?

時刻 バッテリー残量
7:40 100%
10:15 65%
13:39 40%

最初の2時間半で35%消費、6時間で60%消費したことになる。

これは使用頻度にもよって消費率は変わってくるが、Apple Watch単体のセルラー通信では、

通話 – 1時間以上
屋外ワークアウト – 最大4時間

と言われている(Gori.me)。Apple Musicはまだ対応していないようなのだが、iPhoneとのBluetooth接続で最大10時間とのこと。

Apple Watch単体で持ち出して、

通話を10分するとすると16%消費、20分で32%消費という計算になる。

これに音楽を聴いたり、他にメッセージやメール受信、ワークアウトを加えるとなるとApple Watchだけで1日を過ごすのは難しいだろう。

上の動画の人は大げさに大きなバッテリーを持ち運んでいるが、もしApple Watch単体で過ごそうとしたら、今、iPhoneなどと一緒に持ち歩いているモバイルバッテリーとApple Watch専用の充電ケーブルを持ち運ばなければならないだろう。


Apple Watch磁気充電ケーブル(0.3m)
¥3,200 (税別)

はい、3,200円(税別)なり。そしてLightningよりゴツい。

メッセージ返信が面倒臭い

簡単な定型文の返信であればできるが、凝った内容のメッセージやメールを送るのは一手間。

英文ではScribbleが対応していて、手でアルファベットを書くことができるが、日本語はScribble非対応

長い文章を入力するとしたら、音声入力となる。

この辺りから、仕事でApple Watch単体は非現実的になってくる。

休日のオンライン生活からのオフにはいいかもね

結局、iPhoneなしのセルラーApple Watchのみでの生活は、

・ 仕事でiPhoneを使う人は無理
・ バッテリーが1日持たない可能性大なのでモバイルバッテリーが必要
・ ちょっとそこまで散歩に出かける程度にiPhoneから離れるのには便利

休日にスマートフォンから離れてちょっとそこまで散歩に出るけど、もしもの場合の連絡ツールは欲しいという方にはApple Watch Series 3は向いている。

僕の場合でいうと、車に運転していて、iPhoneは車に充電やらステレオケーブルが繋がっているので、それを外さずに、コンビニなどによって買い物をする、なんていうときには便利そう。

あとは、屋外でのウォーキングなどのワークアウト。今後、Apple Musicにも対応するので、Apple WatchとAirPodsだけで音楽を聴きながら、エクササイズができる。

* ちなみに、僕はApple Music非加入w

最近は、iPhoneよりもApple Watchの進化が見ていて面白い。これでmvnoに対応することが始まったら、購入も考えるがとりあえず今の所mvno対応はない模様。残念。

ミニマリスト観点から言えば、iPhoneが不要でApple Watchだけで事が足りると言うのは、とても惹かれるが、実際はiPhoneがないと無理。本物のミニマリストであれば、Apple Watchこそ不要なものなのだ。

 - Apple