Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元

iPhoneアプリ『BitCam』で懐かしのドット絵・・・でなく写真を撮る

   

bitcam

BitCam – The Iconfactory

App Storeって時々開けてみるのですが、面白そうなのがあると試してみます。今日気になったアプリは『BitCam』というドット絵でなく、ドット写真が撮れるというカメラアプリ。

IMG_5096あんまり難しい操作はなくて、Super-Res(高画質)、Standard(標準)、FatBits(低画質)から選択して、あとはSelf Camera(インカメラ)にするかInstaphoto(正方形写真)にするかを選んでおしまい。Install Color Graphicsを選ぶと240円でカラー写真にすることもできるようです。自分はスルー。

自分はあえてFatBit(低画質)を選択。みんなそのためにこのアプリ使うんだろうけど。
IMG_5090今日は横須賀の三笠公園に30年ぶりぐらいに行ってきました。東郷平八郎と戦艦「三笠」のドット写真。昔のパソコンでチマチマ、テキスト文字で描画していたのを思い出す・・・。今ではアスキーアートと呼ぶんだっけ。

IMG_5095我がMac。この画像だとマッキントッシュと言いたいぐらいですね。

IMG_5097ウォリアーズのTシャツじゃない、Golden Stateと書かれたTシャツ。Golden State of Mineと続くんです。あれ、ウォリアーズ2連覇したんだっけ?RUN TMC時代が懐かしい・・・。

まあ、フツーにあまり面白いという感じでもないのですが、なんとなくシンプルで良いアプリだったので紹介してみました。ちなみにこのアプリ、シャッター音ありません。それもグッド。無料ですので一度お試しあれ。

 - Apple