Digital Explorer

目指せミニマリスト。日々の「お!」を記事に。

最速1時間半ぐらい?「バクフーン」作りに根岸森林公園に行ってみた【ポケGO】

      2017/02/24

Source: GameWith

2017/2/23現在、根岸森林公園はヒノアラシの巣ではなくなりました。

根岸森林公園がヒノアラシの巣になっているとのこと。今日はヒノアラシの最終進化系バクフーン作りのために遠征してみました。根岸森林公園は先輩のDJの方の結婚式パーティ(?)以来。かれこれ20年以上ぶり。

根岸森林公園
Google Maps
JR根岸駅より徒歩15分(急な階段あり)
JR根岸駅より21系統バスで14分、滝ノ上下車
京浜急行日の出町駅より103系統バス20分、滝ノ上下車

次から次へと湧く「ヒノアラシ」。2時間弱でアメ125強ゲット


常に1体、2体と公園内に湧いている状態です。

公園の内部の広場にも湧きますが、こちらはちと歩くのに効率が悪い。

公園広場手前の馬の博物館周辺がオススメ。どこに湧いても割とすぐに獲りにいけます。

馬の博物館
Google Maps


さて、ヒノアラシですがCP値は上限400あたり、下限は10。個体値はあまり強いものがない印象。最初、CP値や個体値を気にせず、博士に送りまくっていたのですが、最初からきちんと個体値も調べて選別をしていればよかった・・・。時間帯によってはCP10が連続して出る時間もありました。


パイルのみでアメを増やしてゲットもできますが、パイルのみを使うと逃げる率もアップ。序盤はバンバン、パイルのみでアメを増やしていきましたが、逃げられる率は10〜20%ほど。高CPのものには使わない方が良いかも。


野生マグマラシを1体だけ持っていたのですがCP値200ぐらいとカスマグマラシだったので、結局アメ125まで探すことに。125を超えて次に出たヒノアラシがCP458・個体値評価Bだったので、これを進化させることにしました。そこまでジム戦を頑張っているわけでもないから、どれでも良いといえばいいんですけどね。なかなかレアなヒノアラシなので欲が出てしまいますね。


バクフーン完成。ソーラービーム180。これって当たり?とりあえず、完成ご苦労様でした。結構、ポケモントレーナーがいましたが、皆さんマナーよくプレーしていました。心配していた寒さも風がなかったせいか、快適にポケ活動ができました。何と言っても根岸森林公園の自然に触れられて、普段パソコンの前にいるよりも健康的だったかも。気持ちよかったです。


ヒノアラシ狩りの途中でクヌギダマが出て、こちらもようやくフォレトスに進化。10kmタマゴからクヌギダマが出て最初からアメ25個持っていたのがよかったです。


そして無事、ジョウト地方70匹図鑑登録完了!金メダルゲット

・・・これ実は、上のフォレトスに進化した時にゲットしました。バクフーンで金メダルになるかな?と思ったのですが。あと「たいようのいし」が根岸森林公園にいる時にポケストップから出ました。クサイハナを進化させたいのですが、ナゾノクサのアメが50強しかなく、こちらもまた狩らないといけません。草刈正雄・・・・。

さて、昼過ぎの2:30過ぎごろに根岸森林公園について、バクフーン進化したのが4:00ごろ。最初からアメをいくつか持ってはいましたが、おおよそ1時間半ぐらいで「バクフーン作成完了」です。もう少し高個体値待ちをしてもよかったかもね・・・。

おまけ

帰りは歩いて根岸駅まで行ってみようとグーグルマップを見ながら歩いてみました。急で細い階段を降りていきました。これ登っていたら死んでるかも。登りきった高校生がヒーヒー言ってました・・・。

ポケモンGOは普段あまり行かないような場所に連れて行ってくれるので、そういうのも面白いですね。

 - Apple, Miscellaneous