Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

au iPhone6sに機種変、発売日に到着した [初日レビュー]

      2015/12/25

2015-09-25 12.53.17新しい朝がきた、希望の朝だ~
というわけで、iPhone6sが発売日の午前中に無事我が家にたどりつきました。au iPhone6s、シルバーの64GBです。

裏のS表記ぐらいしかiPhone6との見た目の違いはない

2015-09-25 15.55.47色はいろいろ迷ってローズゴールドにしようか、はたまたゴールド、スペースグレイもあなどりがたい・・・と無限ループに陥ってしまいそうだったのですが、シルバーで落ちつきました。今回のAppleのiPhone6sの広告で使われている壁紙がシルバーだとブルーのやつを使っていてそれがなんとなく良かったので。ま、その壁紙は使わないけど。

ちなみに自分の他のカラー落選理由

・ ローズゴールド → 最新の色で試してみたいのはやまやま。2ヶ月ぐらいしたら飽きそう
・ ゴールド → iPhone5sのゴールドは好きだけど、6のゴールドはなんかいやらしい。でも、Apple Watchであったネイビー色のカバーとの組み合わせはイケると思う
・ スペースグレイ → MacBook、Apple Watchとスペースグレイだったんだけど、前面が引き締まって見えない間延びした感じになるのと、ベゼルの手垢が目立ちそうなので(iPhone5c、3Gで経験) 。

iPhone5cからの乗換えてまず気づくこと

2015-09-25 12.55.03iPhone5cからの機種変なので、6系統の画面は大きく感じます。当たり前だけど。あと、ディスプレイの色域が広いのか、鮮やか。結構、普通のホームページとかをブラウジングしているだけでも初日の今日は綺麗に見えます。

電源ボタンが横に移動し、指紋認証がホームボタンに搭載され、、、というiPhone5cを2年使っていた(しかも2台も)自分からは浦島太郎的な機能や変更点はありますね。

あと、横に幅が広がったせいか、自然とタイピングは両手打ち。そのうち慣れてきたら片手でサクサク入力しているのかも知れませんが、今は、6系初心者の身、両手打ちです。

iPhone6sの目玉機能、3Dタッチの押し方がよくわからない・・・

2015-09-25 12.55.59MacBook、Apple Watchから搭載しはじめた感圧センサー、タッチ機能。通常のタッチより押し込むという操作が増えました。MacBookでは「ほぼほぼ」この機能は使ったことがなく、Apple Watchではたまーに時計の文字盤を変えるのに使うぐらい。昨日だったか、ようやくApple Watchの通知記事を押し込んでタッチすることで、複数をまとめて削除できることを知りました・・・。

そしてiPhone6sで試してみたのですが、これまたややこしい。上の写真のような表示がでるまで何回もチャレンジしました・・・。アイコンを消去するときのゆらゆらアイコンに何度なったことか。というか、今もやってみても半分ぐらいの確立でアイコンゆらゆら。慣れるんだろうか・・・。

* 10分後追記 コツがわかった。二段階で押していくんじゃなくて、一気にぎゅっと押すんだ。。。
* それでも3D Touchに慣れない場合、設定→一般→アクセシビリティ→3D Touch→3D Touchの感度を「弱い」に設定。これでそこまで押し込まなくても3D Touchが作動する。自分はこの設定のほうがベター。

カメラの性能は確実にiPhone5cと比べるとアップ、残念なのはLive Photoが縦長のみ

IMG_3656
カメラ性能もアップしているということで、試してみました。iPhone5cのカメラよりは全然グレードアップしてますね。上の写真はLivePhotoですが、多分LivePhotoとしては他の端末からは見れないでしょうね。

写真を撮る前後1.5秒を動画として残してくれるLive Photoは残念なことに縦長の写真のみのようで、自分の好きなスクエア(正方形)写真には適応されないみたい。まあ追々やってみるか程度の機能ですけどね。

ケースどれにしようか、てんのかみさまの言うとおり・・・

2015-09-25 12.57.16と指が止まったのは100均一のTPU素材のもの。iPhone6を店頭で触ったときに、手から滑り落ちそうだなと思ったので。Apple純正のシリコンケースにするか、手帳型にするか悩んだのですが、100均一でとりあえず。

今日半日使ったぐらいなのでなんともいえませんが、ポケットから出すときに、ちょっとまだ手から滑り落ちそうな感じはあります。iPhone5cのアップル純正のケースを2年使ってきたのですが、シリコン製のケースは手にしたときに落ちない安心感がありますね。

個人的には裸iPhone6sは裸iPhone5cよりも滑りにくい感じもありましたので、ケースなしも可能かも知れません。そのほうが、逆に歩きスマホとかしなくなるかもだしね。

まとめ

今年に入って、MacBook、Apple Watch、iPhone6sと、にわかApple信者っぷりを発揮していますが、まあどれもそれなりに満足感はありますね。

iPhoneはもう完成されている感じで、特に新しさもないのですが、普段一番近くで使うデバイスとしてとても良いとは思います。脱獄だなんだ言っていたときが懐かしいですね。純正のOSでとくに不満は感じません。

デバイスの大型化によって若干、ほんとに若干ですが、ポータビリティが犠牲になっている気はします。カバンやポケット、その他ちょっと持ち運ぶのも4インチデバイスと比べるとめんどくささを感じます。ケースでその部分を補えるとは思いますけどね。あとApple Watchなどを連動させると良いですね。

話はそれますけど、Apple Watchって自分にとって不思議なデバイスです。必要であり不必要な、そんな感じですが毎日着けますね。。。通知だけに特化してもう少し手軽なものでも良いとは思いますが。

さてさて、iPhone6sですが、さほどの興奮もないのですが、むかーし、ガンダムのプラモデルを集めていて発売日をワクワクして待った記憶を思い出させる一品ではあります。買うまでが楽しいんですよね。もう少しいじってみます。

 - Apple